<漫画> 無邪気の楽園 3巻 (雨蘭)

<漫画> 無邪気の楽園 3巻 (雨蘭)

『無邪気の楽園』 (雨蘭、ジェッツコミックス)

現在3巻まで刊行中。
少し前に知ったばかりなのですが、一気に3冊読んでしまいました。

無邪気の楽園

設定としては25歳の主人公が小学生時代に戻ってしまい、
姿や環境は小学生時代そのものなのだけど、意識は25歳って状態ですね。
一般誌の作品ですが、基本的には微エロがウリなのでしょう。

ただ、何か妙に昔が懐かしくなってくる作品ですね。
ちょっとここから本の内容と関係ない雑談になってしまいますが、
小学生時代はタオル一枚で男女が一緒に着替えていましたっけ。
こういうのは環境次第でいろいろあるわけで、
私のクラスでは黒板の前でタオルをがばっと広げて、
ストリップ紛いの着替えをした女子もおりました。
そして何故かそれが広がり、他にも真似する女子が出てきたり、
普段真面目な子が突然見せてあげようかとか言い出したり・・・
って、書いてたら何だか凄いクラスだったようなw
またタオルなしでもさっとやれば意外と誰も見ていないという伝説が広まり、
何も巻かないで下半身を出したまま着替えるの子もいたな~
また子供のときって母親について行って銭湯に入るものだから、
やっぱり女湯に入っていたり。
何で銭湯には女性しかいないのだろうと、本気で思っていた時期もあったなと。

まぁそんな感じで妙な懐かしさを感じたり自身の過去を思い出しながらも読めるので、
小学校卒業したのなんて一体何年前だよとか、
あまりロリには興味ないけどな~ってな人でも、
結構楽しめそうなオススメな作品だと思います。
もちろん、基本的には小学校を舞台に微エロを楽しむ作品なので、
現在進行形でロリ大好きな人が楽しめることは言うまでもないでしょう。

というのが、大体2巻くらいまでの感想となるでしょうか。
満足度と次も読みたいかというのは異なるもので、
2巻までの満足度も非常に高いです。
でも、同時に少し不安もあったんですよね。
魅力的なキャラが一杯いる上にラッキースケベ山盛りなのだけど、
主人公は基本的にヒロイン一筋ですから。
人としては正しいのかもしれないけれど、
漫画としてはそれだけでは飽きてしまいます。
だから3巻も同じ路線だったら4巻はもういいかな~とか思ったのですが、
クラスのそれぞれの女の子に焦点を当てた話が増え、
クラスの女の子らの個性が更に際立ってきました。
これによって面白さがグンと増した感じですね。

まぁ個人的に一押しの「奈子」ちゃんの出番が多い&表紙なのが3巻の特徴なので、
その意味でも特別な巻なんですけどね。
凛とした黒髪ロングは最高ですからw
奈子ちゃんの件を除いたとしても、
全体的にいろんなキャラの個性が描かれ始めていますので、
読者それぞれが自分の好みのキャラに出会えるようになってきており、
今後も期待できる作品なのかなと思いますね。

無邪気の楽園3


関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「漫画・ラノベ(刊行中)」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1739-291dbbb6
| ホームへ戻る |