『Routes -ルーツ-』

『Routes -ルーツ-』

『Routes -ルーツ-』は2003年にWIN用として、
leafから発売されました。

ジャンル:ノベル系ADV

Routes

誰彼ショックの後にうたわれるもので盛り返したleaf。
そのうたわれるものの次の作品、
しかも久しぶりのビジュアルノベルということで、
世間での注目度は否応なしに上昇した作品でした。

ジャンルはリーフお得意のノベルゲームで、
画面全体にテキストが表示されるタイプとしては、
東鳩以来となるのでしょう。
うたわれで盛り返しただけに、
この作品で一気に復権をと望んだ人も少なからずいたのではないでしょうか。

ストーリーとしては学園+ハードボイルドってところなのでしょう。
それに終盤で伝奇要素が加わった感じですね。
ただ高校生の主人公が世界一のエージェントってことで、
当時はこういう言い方は定着していなかったかもしれませんが、
今風に言えば厨二ゲーですね。
安易なラノベ風でもあり、この当時はわりと多い路線かも。

厨二設定自体アダルトゲームとして腑に落ちない部分もあるのですが、
一応それ自体は構わないとしましょう。
中身云々以前の私の好みの問題ですから、一応は除外して考えます。
しかしこの設定のせいで、ハードボイルドとしても中途半端だったわけで。
仮に中身が良くても2番煎じ感が否めないのに、それでこの中身ではね。
ハードボイルドはあまり期待しない方が良いかも。
単純に萌えだけ求めた人の方が、素直に楽しめるように思います。
終盤は、どっかで見たような設定・展開を劣化させたようなもので、
ある意味とてもリーフのビジュアルノベルシリーズらしいのかもしれませんが、
何にせよ展開の飛びっぷりにあまり楽しくもなかったかと。

それとこの頃には音声が標準となってきたのに、音声なしも痛かったです。

せっかくうたわれで盛り返したのに、非常に残念な作品でした。
久しぶりに見るべきところのない作品ということで、
厳しいかもしれませんが駄作としておきたいと思います。

ランク:E(駄作)

Routes



関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2003」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1734-bf09252d
| ホームへ戻る |