『アドレナリンコネクション』

『アドレナリンコネクション』

『アドレナリンコネクション』は1987年にPC-88用として、
ビクター音楽産業から発売されました。

ジャンルは推理物で、
システムはコマンド選択式のADVでした。

adre01.jpg

このゲームはそうですね~、
基本的にクオリティよりオリジナリティを重視する普段の私からすれば、
どちらかと言うと相性の悪い作品だと思います。

というのも、システムとかグラフィックとか、
明確にコレって訴えかける特徴はないんですよ。

ただ、全体的にどの部分もかなり完成度が高かったのです。

グラフィックは軽めで、他作品と比べると新鮮な感じがしましたし、
口パクとかもあって丁寧に作られていました。

サウンドもゲームを起動した瞬間から気持ちを盛り上げてくれるような、
そんなサウンドでした。

見た目の軽そうな雰囲気とは裏腹に、
ストーリーは案外ドッシリとしていたし、
主人公が新任の先生ということで、
女子高生とかも出てきて華やかさもありましたしね。

システム面でも、コマンド選択式だけでも十分及第点以上でしたが、
更にマルチエンドの要素まで加わっていました。

減点法だと引くところのない、穴のない作品だったんですよね。
なので万人向けでありつつも、玄人好みの作品でもありました。
プレイしたほとんどの人が満足できるような作品だったと思います。

基本的に明確な特徴の乏しい作品は今では良作止まりと判断します。
でも当時はまだゲームが少なく、そんな中でこのクオリティは圧巻でしたからね。
もう、存在自体が長所みたいな感じということで、
当初は私も名作としていました。
今は基準の統一の観点から良作にしていますが、
絶賛されるだけの内容を伴った作品ではありましたね。

ランク:B(良作)

アドレナリンコネクション

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1987」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

これ、当時はやらなかったんですけど
ここ数年やりたいなぁ...って思っていたやつです(笑)

ビクターのADVは変わっててなかなか面白い物が多いので
どうかなって期待してるんですよ。
ただまとまった時間が取れなくて...

ADV全般に言えるんですけど、日が開いちゃうと
細かいとこ忘れちゃって... あれ、ここまで話どんなだっけ?
ってなってしまうんですよ。
昔は時間があったから続けてやれてたんで
こんなことは無かったんですけどね(^_^;)


こんにちは~

ビクターのADVはシステムも凝っているのが多いのですが、これはオーソドックスなコマンド選択式のADVですね。
だから私のような変なものが好きな人とはあまり相性が良くないのだけれど、その代わりにADVとしての完成度が高かったわけでして。
通好みって感じなんですよね。だから・・・名前がとっさに思い出せないのですが、攻略本も一杯出してるあの人も絶賛していたとか。

そういや、あらすじも書き忘れていたけれど、学園が舞台で、主人公はそこに勤める教師。その学園に脅迫状が届いたので、校長から犯人探しを頼まれるって始まりになりますね。
コマンドの数もかなり多めでずしりとくるタイプなので、プレイするにはしっかり時間が欲しいところです。
私も年々ゲームをする時間が減っていっているのですが、こればっかりは仕方ないですね・・・

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1715-a6a9362f
| ホームへ戻る |