『ばにぃはんたぁ零』

『ばにぃはんたぁ零』

『ばにぃはんたぁ零』は1995年にPC98用として、
ジャニスから発売されました。

ジャンル:コマンド選択式ADV
属性:コメディ

bunny01.jpg

<概要>


一応あらすじとしましては、
サラリーマンの主人公が会社の金を持ち出した父親を探していたところ、
謎のバニーガール集団に襲われてしまうわけでして。
それからはマタドールスーツに身を包み、
「ばにぃはんたあ零」としてバニーガールらとの戦いの日々へって感じです。

<感想>


一見すると何か馬鹿げた変身ヒーローもののようですが、
まさにその通りです。
ストーリーはあってないようなもので、完全に馬鹿ゲーです。
こういうのはいつの時代も何かしら人気があるものですが、
98末期に人気が高かった作品の1つがこれなんですよね。

作品の特徴としては2点ほどありまして、
1つ目はカードバトルを導入していることで、
プレイヤーを飽きさせないようにしたことです。
バカで笑わせるだけでなく適度に燃えさせることで、
上手く緩急を付けたわけですね。

もう1つは、グラフィックにあります。
原画は森山大輔さん(この時は森山犬名義)で、
後にクロノクルセイドなどで有名になった方です。
いろんな属性に対応するキャラがたくさん描かれていて、
可愛さとエロさを兼ね備えていたとして人気でしたね。

そういうわけで、当時は結構有名でしたし、
根強いファンも多い作品でした。
個人的にも十分楽しかったのですが、
ヒロインの影が薄かったり物足りなさも感じてしまったわけでして。
総合でも良作扱いということにしてありますが、
何分にも笑いの感性は人それぞれなので、
ツボにはまったから名作という人も一杯いたと思います。
似た路線は既に機械じかけのマリアンとかもありましたしね、
それと比べるとインパクトは落ちたかなということで、
たぶん私はかなり世間より辛めなのだと思いますけどね。

ランク:B-(良作)

ばにぃはんたぁ零



関連するタグ PC98 /ADV /コマンド選択式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1995」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1714-b5a32ed0
| ホームへ戻る |