『SHANGRLIA2』

『SHANGRLIA2』

『SHANGRLIA2 (シャングリラ2)』は1993年にPC-98用として、
elfから発売されました。

エルフのSLGの中では代表的な作品になるのでしょうか。

シャングリラ2

ジャンルはSRPG。
ストーリーはファンタジー物で、
簡単に言えばFEとかのアダルト版みたいなものですね。
2ということで前作の続編になりますし、設定的にもつながっています。
ただ、前作で救った世界をまた救うという程度ですし、
キャラとかも異なってきますので、
前作を知らなくても特に問題はないかと思います。

前作はマップが1画面だったりシステムが単純だったりと、
SRPGとしては極めてシンプルなものでした。
それに比べると本作はマップも大きくなっていますし、
システムも複雑になってかなり進化しました。
難易度も結構高かったですからね、
歯応えを求めるのであればそれなりに満足できたのではないでしょうか。

その観点からはアダルトゲームでもトップクラスだったと思いますし、
SLG系の中では本作はかなり有名な作品だったと思います。
だからアダルトゲームの中だけに限れば優れているのでしょうが、
純粋なゲーム性を求めるのなら一般ゲームで遊びますし、
特に斬新な要素があったわけでもないので、
私にはあまり向かないタイプのゲームだったようにも思います。

まぁ、システムが一般物の名作に及ばないとしても、
エロさやストーリーといった他の要素が優れていれば満足できたでしょう。
しかし本作のストーリーはあっさりしていますし、
個人的にはエロさも感じられなかったわけでして。

エロさというのはCGをどう判断するかでも分かれてくるのですが、
基本的にCGの質は良いのです。
しかし当時の流行りでもありこのシリーズの特徴でもあるのですが、
Hシーンが2画面にスクロールするタイプだったのです。
この手のスクロールする作品は一時期流行っていたようですし、
おそらく一定の需要はあったのでしょう。

しかし当時から私は、あれがどうにも好きになれなかったわけでして。
部分的なドアップを見せられてもあまり嬉しくないんですよね。
そういうわけでアダルトゲームならではの部分を楽しめなかったので、
シンプルな一般物の延長くらいの印象しか持てませんでした。
なので総合では佳作にとどめておきますが、
スクロールするCGが好きで歯ごたえのあるアダルトゲームが好きな人であれば、
もっと楽しめたように思いますね。

ランク:C(佳作)

シャングリラ2



関連するタグ PC98 /SLG /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1993」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

これは当時エルフは鉄板って思い始めてたころなんで
1と2両方やりましたね

ゲーム性もあるし気軽にSLGを楽しめるんですよね。

これも今となってはストーリーは忘れてしまってますが
面白かった記憶だけはあるんですよ。
歳はとりたくないなぁ...

2画面にスクロールするタイプは
そんなに抵抗ないです(^^♪
でも確かに全体を見れた方がいいですよね
全体とスクロール画像、両方入れておいてくれればいいかも

最近のエロゲってゲーム性のあるもの少ないんですね
なんか需要はありそうなんだけどなぁ...


こんにちは~

> ゲーム性もあるし気軽にSLGを楽しめるんですよね。

気軽に楽しめるという点では良い作品でしたね。
当時はハードな作品を好んでいたので、ヘタレた今の方が楽しめるのかも。

2画面スクロールくらいなら、インパクトで好意的に捉えた人の方が多かったでしょうね。
ただ別のゲームで8画面スクロールとかあって、そうなってくるとわけが分からなくなりますけどw

> 最近のエロゲってゲーム性のあるもの少ないんですね

最近というか、ここ10年くらいは似たようなものかと。

> なんか需要はありそうなんだけどなぁ...

絶対数が少ないので、出れば1本辺りの売り上げは結構良いのが多いです。
でも、本数が少ないから皆集中するだけで、数が増えたら1本辺りの売り上げが減るだけのような。
離れていった人らも含めれば潜在的な需要はそれなりにあると思うのですが、多数の人が望んでいるかとなると難しそうですね。
それ以上に、作れる人がいなくなっている方が問題かもしれませんが。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1694-3a6c5b0d
| ホームへ戻る |