『プリズム・ハート』

『プリズム・ハート』

『プリズム・ハート』は2000年にWIN用として、
ぱじゃまソフトから発売されました。

ブランドのデビュー作となる作品でしたね。

プリズム・ハート

ぱじゃまソフトのデビュー作なわけですが、
いまだにぱじゃまソフトと言うと、
私はこのゲームしか浮かんでこなかったりもするわけでして。

と言ってもプレイによって深く印象に残ったというよりも、
原画の人気からか周りでよく名前を聞いたって印象が強いんですよね。

結局はそこなんでしょうね。
大野哲也さんの描くキャラの可愛さ、
それが作品の最大の特徴であり、
そこにどれだけ惹かれるかでゲームへの印象も大分変わってくるかと思います。

ジャンルは育成SLG。
ん~ストーリーの設定といい、ゲームデザインといい、
散々乱発された育成SLGと大して変わらなかったですね。

テンポは比較的良かったと思いますし、
致命的に悪いとは言えないでしょう。
あまりこの手のゲームをやらない人ならば、
意外と楽しめるかもしれません。
でも、慣れた人には今更感が強く、
毒にも薬にもならない典型的作品って感じでした。

総合では凡作ってところでしょうか。
キャラのプラス分はあるのですが、
それ以上に他のマイナス分が大きかったですし、
つまらなくはないのですが、
あえて買うまでもなかったかなと思いましたので。

個人的にはそんな感じなのですが、
ゲームとして遊べることも確かですからね。
大野哲也さんの絵が好きであればあるほど楽しめるでしょうから、
絵に魅力を感じられる人ならば数段階アップになりうる作品でもあるでしょうね。

ランク:D-(凡作)

プリズム・ハート



関連するタグ WIN /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2000」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1688-929f4d84
| ホームへ戻る |