『学園都市Z』

『学園都市Z』

『学園都市Z』は1991年にPC98用として、
ストライカーから発売されました。

ガイナックスが新作でも出したのか
・・・と思った人は少なからずいたのではないのかと。

gakuentosiz01.jpg

っていうか、これはありなんだろうかと思ってしまった本作。
どういうことかというと、
見た目がガイナックスの『トップをねらえ!』に似てるんですよね。

まず設定からいきますと、時代は宇宙ステーションが存在する近未来。
そのステーションの1つである「学園都市Z」が、
『学園都市Z』の舞台となります。
また生徒各自がそれぞれにロボットを持っていて、
日々訓練に励んでいるわけです。

まぁ、好みにもよるのでしょうが、
多くの美少女たちが汗水流して訓練に励む姿を堪能しつつ、
同時にロボ物でもあるわけで、基本的には好みの路線でしたね。
特にロボットのデザインに関しては、結構良かったように思います。

システムは公式にはRPGとされているのですが、
かなりADV色も強いわけでして。
RPG+ADVと考えた方が無難かもしれませんね。

ゲーム的には特に秀でたところもないのですが、
まぁ普通に楽しめたってところでしょうか。

総合では佳作ってところですかね。
オリジナリティは評価したら何となくまずい気もするし、
ゲーム部分も普通なので、
どうしても評価という観点からは点が伸びにくい作品だと思います。
あぁ、でも難しいな、これ。
アニメやら何やらを持ち出すと話がこじれてくるのですが、
こういう作品がこの当時のRPGで他にあったかと聞かれると、
そういやあまりないよなと思うわけでして。
だから人によってはオリジナリティも十分にあると感じたでしょうし、
価値観次第で変わってくるのでしょう。
そうなると、ゲームはゲームと別個に考える人向けの作品であり、
本質的には私のようなタイプには向かない作品なのかも。
とは言うものの、小難しいことを抜きにして考えれば、
結構好きな作品でもありましたね。

ランク:C-(佳作)

中古PC-9801 3.5インチソフト学園都市Z(TAKERU用ソフト)

関連するタグ PC98 /RPG /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1991」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1670-63e703b9
| ホームへ戻る |