『スカポン探検隊』

『スカポン探検隊』

『スカポン探検隊』は1988年にPC88用として、
PSKから発売されました。

黎明期を支えたPSKの最後となる作品でしたね。

sukapon01.jpg

<概要>


PSKの作品は以前にも紹介したことがありますが、
PC-88初期に多くのロリ系ゲームを作り、
88時代のエロゲはロリものばっかという印象を、
後の人に根付かせたという点では、
ある意味88時代のアダルトゲームで、
最も影響力が大きかったところなのかもしれません。

そのPSKがブランドの最後の作品として世に送り出したのが、
このスカポン探検隊でした。

内容的には冒険家の主人公のもとに女の子が訪れ、
エロマンガ島での究極の精力剤探しと、
そこで消息を絶った父親探しを依頼されるところから始まります。

時代は近未来となるのですが、
こういう設定ですので冒険ものと言った方が分かりやすいと思います。
尚、ジャンル的にはコマンド選択式のADVになります。

<感想>


独特で不条理な味わいのある展開に、
コメディ風の軽くてテンポの良いノリ。
それに当然エロもあるわけで、
そつなく良くできた作品でしたね。

ただ、作品のクオリティはPSKの過去作より格段に優れていたのですが、
方向性的に従来のファンには歓迎されなかったのかな?とか思ったりも。
まぁ、当時の情勢は良く分かりませんが、
売れていれば次の作品もあったんでしょうし、
そうなんでしょうね。

それと、この頃は他社も飛躍的に進歩してきましたので、
本作が過去作より進化していたとしても、相対的にみると、
やや印象は薄くなったのも仕方ないのかもしれません。

私はPSKの与えた影響力は凄いとは思うものの、
特に熱烈なファンでもなかったので、
本作も普通に楽しかったね程度の印象なのですが、
PSKの最終作ということで格別な想いが募る人も多いのではないかと、
そんな風に思う作品でしたね。

ランク:B-(良作)

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1988」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1664-03294cad
| ホームへ戻る |