ABYSS2 帝王の涙

ABYSS2 帝王の涙

『ABYSS2 帝王の涙』は1985年にPC-88用として、
ハミングバードソフトから発売されました。

ジャンル:コマンド入力式ADV

teiounonamida.jpg

『ABYSS』の続編で、主人公モズ・シバットの活躍を描く、
スペースオペラ物のADVでした。
ジャンルはコマンド入力式のADVになります。

今回は自分の体内に爆弾を埋め込まれてしまい、
命を囮に伝説の兵器「帝王の涙」を探す羽目になったというもの。

この当時は推理・ファンタジー・SFといったジャンルが多く、
本作もその中の1本になります。

ストーリー及び完成度の高い作品であり、この年を代表するADVでした。

とは言うものの、どちらかと言うと、
知人ははまっていたものの、私はそれほどでもないって感じでした。

何分にも変わったものが好きなので、
この性分からは仕方ないですね。

ということで個人的には特に好きというわけでもないのですが、
上述のように完成度の高い作品で、
かつ硬派なゲームが好きならこの年はこれっていうのも確かなのでしょうね。

ランク:A-(名作)



関連するタグ PC88 /ADV /コマンド入力式 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1985」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1652-145a40c6
| ホームへ戻る |