アダルトゲーム年度別ベスト5 第2回(90年代前半)

アダルトゲーム年度別ベスト5 第2回(90年代前半)

アダルトゲーム年度別ベスト5 第2回(90年代前半)

点数別の50選や100選は以前にやっていたのですが、
それでは年数にばらつきがあって比較しにくいということもありますので、
あくまで個人的なランキングではありますが、
年度別のベスト5を挙げつつその年を振り返ってみたいかと思います。

尚、今回は純粋なアダルトゲームだけでなく、
アダルトゲームメーカーの作る一般作も加えてあります。
また、思い出したら後日変更する場合もあります。

第2回の今回は、90年代前半になります。

<1991年>


1)ランス3 ~リーザス陥落~
PC-9801 3.5インチソフト ランス3 リーザス陥落

2)ナイキ(NIKE)
PC-9801 5インチソフトナイキ

3)ELLE
el(エル)

4)コズミックサイコ
PC-9801 3.5インチソフト コズミックサイコ

5)CAL2
PC-9801 5インチソフト CAL2

・・・アリス初の1位で、98時代の御三家(エルフ、アリス、アイデス)揃い踏み。
そこに勢いが続いていれば御三家が四天王になっていたかもしれない、
バーディソフトってところでしょうか。
ストーリーとキャラの良かったRPGのランス3に、
ストーリーとグラフィックのナイキとコズミックサイコ、
ゲーム性のELLEにグラフィックのCAL2とバランスも良かったですね。
全体的にストーリーの優れた作品に恵まれた年の印象が強かったです。
またPC98の作品が増えることで、グラフィックの進化も感じた年でした。

<1992年>


1)同級生
同級生

2)DE・JA2
PC-9801 3.5インチソフト DEJA2

3)卒業写真/美姫
PC-9801 3.5インチソフト卒業写真/美姫

4)レッスルエンジェルス2
PC-9801 3.5インチソフトレッスルエンジェルス2 トップイベンター

5)ドラキュラ伯爵
PC-9801 3.5インチソフト ドラキュラ伯爵

・・・エルフが1・2フィニッシュで、90年に続いての2度目の1位。
ちょっと別格過ぎました。
もっとも上位2本こそエルフの作品ですが、
全体の印象としてはアイデス系無双の印象が強い年だったかと。
ここに挙げた他にもきゃんバニプルミエール・殺しのドレス3・新宿物語・
狂った果実など、小粒ながらも名作・良作が非常に多かったですからね。
ベスト5自体はバランスが良いのですが、
沙織事件の影響もあってか全体的にエロは薄めの年でありつつも、
新しい方向性を開拓すべく多方面に挑戦した作品が多く、
印象的には小粒でも個性的で記憶に残るADVが多かった年って感じでしたね。
また規制が厳しきなると一般ゲーが増える傾向がありますが、
この年も同様にアダルトゲーブランドによる一般ゲーが増えた年でした。


<1993年>


1)レッスルエンジェルス3
PC-9801 3.5インチソフトレッスルエンジェルス3

2)きゃんきゃんバニーエクストラ
PC-9801 3.5インチソフト きゃんきゃんバニー エクストラ

3)河原崎家の一族
河原崎家の一族

4)ランス4 教団の遺産
ランス4

5)prostudent G(ぷろすちゅーでんとG)
ぷろすちゅーでんと G

・・・1位のレッスル3は一般作なので、
それを除けば『ワーズワース』が入ります。
そうなると御三家で全部占めるので、
やっぱり強いなってところでしょうか。
トップ3までだと完成度を高めた進化形のイメージになるのですが、
河原崎を初めとして全体的にはいろいろ変化を遂げようとしたような、
新しいものが多く出てきた年でした。
こういうので名前を挙げる場合、
どうしても完成度も高い作品が上位にきてしまいます。
荒削りで意欲的な作品は名を挙げにくいので、
こういうランキングには登場しにくいのですけどね。
他にも『あゆみちゃん物語』のように、
CG枚数や達成率という今尚大きな影響のある価値観が生まれた年でもあり、
ある意味転換点になった年ということで興味深い年でもありました。
また昨年の反動からか、エロ描写の激しい作品も増えました。


<1994年>


1)闘神都市2
闘神都市2

2)ようこそシネマハウスへ
PC-9801 3.5インチソフト ようこそシネマハウスへ

3)DESIRE ~背徳の螺旋~
DESIRE

4)ヌーク3 ~最後の性戦~
PC-9801 3.5インチソフト ヌーク3最後の性戦

5)愛姉妹 ~二人の果実~
PC-9801 3.5インチソフト愛姉妹

・・・本当の意味での黄金期はこの年からでしょうか。
アリスの98時代の最高傑作登場で、2度目の1位。
ジャンル的にも幅広かったし、非常に良い年でした。
幾ら名作言われても古過ぎるのは勘弁、
でもちょっと98時代のも気になるんだよなって人は、
94年以降のを探してみると良いのではないでしょうか。
ここではRPGは1本しかないのですが、
ドラゴンナイト4、逆玉王、JINN、ミラージュ2、クリスタルリナールなど、
98時代の代表と呼べる優れたRPGないしSRPGが多い年でしたね。
また過激路線が復活した昨年をうけて、更にストーリーとの融合を果たし、
PC98のアダルトゲームにおける淫靡さを確立した年でもありました。

<1995年>


1)EVE ~burst error~
EVE burst error

2)妖獣戦記2 黎明の戦士たち
Win95 CDソフト妖獣戦記2

3)夢幻夜想曲
夢幻夜想曲

4)真説・神谷右京2
真説神谷右京2

5)猟奇の檻
猟奇の檻

・・・世間では『同級生2』、一色の年でした。
1年を通してずっと売れ続けましたし、話題も独占していました。
おそらく、ほとんどの人が同級生2の年だったと答えるかと思います。
もっとも私は疑問に思うところが幾つかあったので、
名作とは思うもののここでは残念ながら圏外です。
結果的に御三家が1本も入っていません。
もちろん面白いものばかりだったのですが、
他所の面白い作品も一杯出てきたって感じですね。
全体のレベルも非常に上がった年だったのではないでしょうか。
一般的には調教SLGの生まれた年でもありましたね。
恋愛ゲー元年と呼ばれるように恋愛ゲームが増えつつ、
前年までの人気ジャンルも元気だったことから、
内容面及びゲームジャンル面で最も多様性があった時期でした。

関連するタグ PC98 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「傑作選」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1645-7f3ab307
| ホームへ戻る |