5時間目のヴィーナス

5時間目のヴィーナス

『5時間目のヴィーナス』は1995年にPC98用として、
フェアリーダストから発売されました。

同名のアダルトアニメをゲーム化した作品でした。

ジャンル:コマンド選択式ADV
5jikanme01.jpg

<感想>


アダルトアニメの草分け的存在として有名なのが、
フェアリーダストが制作した「くりいむレモンシリーズ」でした。
最初の作品は84年だったそうですが、
87年に新くりいむレモンシリーズとして仕切りなおし、
その第1弾が『森山塔ゲストスペシャル 5時間目のヴィーナス』となります。
そして本作は、そのOVAをゲーム化した作品になるわけですね。

本当はOVAとの比較ができれば一番良かったのでしょうが、
以前のフェアリーダストのゲームの記事でも書いたように、
基本的にアダルトアニメには関心が薄かったものでして。
そのため、オリジナル版を見ていないんですよね。
そのわりにはフェアリーダストのゲームは結構やっていたわけで、
これは内容面の独特の雰囲気やエロさには惹かれたものの、
OVAという形式に若干の抵抗があって手を出し切れなかったからなんです。

さて本題に入りまして、5時間目のヴィーナスでは、
主人公は校医となってヒロインのしめじちゃんの悩みを払拭しつつ、
校内に起きた事件の解決をすることが目的となります。
OVAの方は美術教師ってあるから、
どうやらヒロインは一緒だけど他の設定は違うみたいですね。

まぁ、ストーリーはあってないようなもので、メインはエロ、
つまり今でいう抜きゲーに属するのでしょう。
頭身が高めで、あ~これ何か80年代っぽいなと思わせるデザインですが、
逆にそれが他の作品との差別化にもつながるわけで、
個人的には長く最後まで常駐していた作品でした。
お~これすげぇ~とかって感じる作品ではないのですが、
細く長く忘れた頃にプレイをしたくなる、
そんな作品だったのです。

如何せん98時代の作品で音声がありませんので、
最近はちょっと見劣りがしてしまうのですが、
こういう絵柄の抜きゲーはあまりないですから、
比較的魅力は劣化しないタイプの作品なのかもしれません。

<総合>


総合では、主観的には好きな作品でもあったのですが、
出来そのものは特に秀でていたわけでもないので、
良作に近い佳作に止めておきたいと思います。

ランク:C(佳作)

5時間目のヴィーナス

関連するタグ PC98 /ADV /コマンド選択式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1995」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

どうもはじめまして。
あなたの記事を読んで懐かしく、思わずこのようにコメントを寄せさせていただきました。
実は私にとってはこのゲームはかなり心残りのあるゲームで…
実はクリアーできてないんです^^;

どうやればクリアーできたのか、その方法を教えていただければ大変ありがたいのですが…

ダメでしょうか??^^;

はじめまして。

覚えていれば教えるところなのですが、プレイしたのは10年以上前なので、メモも何も残っていないです。

すみません。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1634-ee313383
| ホームへ戻る |