Gabriel Knight

Gabriel Knight

『Gabriel Knight: Sins of the Fathers』は1993年に、
SIERRAから発売されました。

傑作として名高いGabriel Knightシリーズの第1弾になりますね。
残念ながら日本語版はありませんので、英語版でのプレイになります。

Gabriel-Knight01.jpg

小説化の中にはミステリーの女王と呼ばれる人がいるわけですが、
ゲームの世界にもミステリーの女王と呼ばれる人がいるわけでして。
日本ではゲームが出ていないのであまり知られていないかもですが、
欧米ではジェーン・ジェンセンさんがその名で呼ばれているようです。
しばらくゲームから離れていたようですが、
最近『Gray Matter』で復活されましたので、
また名前を聞く機会が増えてきた感じですね。

さて、そのジェーン・ジェンセンさんの名前を不動のものにしたのが、
いわゆる『Gabriel Knight』シリーズなわけで、
本作はその記念すべき初代となる作品になるわけですね。

主人公のガブリエル・ナイトは、
ニューオリンズで古本屋を営んでいるのですが、
ブードゥー教にまつわる殺人事件を解くうちに、
家系の謎へと発展していきます。

このゲームはポイント&クリック式のADVなのですが、
ストーリー、グラフィック、狭義のゲーム性、
そのどれもがお見事としか言いようのない完成度でした。

シリーズは全部で3作品あるわけで、
個人的な好みでいえば2作目の方が好きなのですが、
それは実写やムービーに因る部分が大きいです。
なのでグラフィック関連を除いて考えるならば、
もしかしたらこの作品が1番なのかもしれませんね。

まぁ、古い作品ではありますが、
原点とも言える作品ではありますし、
今はDL版で手軽に遊べるみたいですしね。
ルーカスアーツと並ぶ老舗中の老舗であるシエラ社の看板タイトルですし、
興味のある人にはやってみてもらいたい作品と言えるでしょうね。

ランク:AA-(名作)

関連するタグ DOS /ADV /P&C式 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「海外ADV」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/146-b1b9e7ae
| ホームへ戻る |