禁断のパラダイス

禁断のパラダイス

『禁断のパラダイス』は1989年にPC88用として、
全流通から発売されました。

全流通お得意のノベルゲームで、
今作はレズに特化した作品でした。

kindannopara01.png

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
2つの女部族が対立する島に漂流した主人公の沙織は、
島を統一する女王候補に選ばれます。
そこで沙織は女王になるための条件である、
「女神の愛の露」を探すことになります。

<感想>


上記のような設定はあるのですが、
ストーリーははっきり言ってどうでも構いません。
舞台は女部族の島ということで、
出てくるキャラは女性ばかりです。

川に行ってもレズ、部屋を覗いてもレズ。
つまり、レズだらけなんです。
属性があるか否かで、楽しめるかはかなり変わってくるでしょうね。

システムは全流通お得意のシステム。
一部でコマンド選択式と紹介されることもありますが、
ちょっとちがっていて、
むしろ今風のノベル系ADVと同じシステムと言えるでしょう。

具体的には4択の選択肢が出てきて、
選んだ内容により展開が変わってくるタイプのADVです。

80年代にノベルゲーがあったと知らない人や、
プレイをしたことがない人ならば衝撃を受けるかもですが、
全流通は本作より前にもノベルゲーを作っていましたので、
そのことを知っていると特に新鮮なところはなかったのかなと。

<総合>


よって、システム的に目新しい点はないし、ストーリーも平凡。
百合は好きでもレズ自体には興味ないのでそっち方面も楽しめないし、
グラフィックもしょぼかったりします。
なので、個人的にはあまり楽しめませんでした。
これが百合だったら、今ならど真ん中だったのですが、
微妙にポイントがずれてるんですよね。

ただ、当時はノベル系のADVは全体では珍しかったですし、
レズだらけのゲームもまだ比較的珍しかったです。
また両者の組み合わせとなると他にはないくらいでしたので、
一つの作品としては新鮮な感覚で楽しむことは出来ました。
ノベル系ですいすい進むので、
選択式にありがちなストレスもたまらないですしね。

私の好みとは少しずれてしまった本作ですが、
これは「ノベル好き」の「レズ好き」のように、
属性がしっかり合えば、かなり楽しめたのではないでしょうか。
そう考えると、これは他のゲームでは替えの利かないゲームでもあり、
オリジナリティも評価できるような気がします。
私の評価としては佳作としておきますが、
全く興味がなければ凡作以下、
属性持ちなら良作って感じなのではないでしょうか。

ランク:C(佳作)

PC-9801 3.5インチソフト禁断のパラダイス

関連するタグ PC88 /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1989」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1446-c0b04f34
| ホームへ戻る |