ファイナルファンタジー3

ファイナルファンタジー3

『ファイナルファンタジー3』は1990年にファミコン用として、
当時のスクウェアから発売されたRPGです。

そういや、アキバで初めて買ったゲームがこれでした。

ファイナルファンタジー3

まあ個人的な思い入れは別としても、ファイナルファンタジーという名前を、
ゲーム好きで知らない人はいないのではないでしょうか?

あまりに有名なので、自分が今更語ることは少ない気もしますけどね。
ただ、一言でFFといっても、ドラクエとかとは異なり、
システムからして毎回ガラリと変わります。

常に変化し続けますから、FFらしさやFFの魅力って何って聞くと、
きっといろんな答えが返ってくるんでしょうね。
でも、思うのです。
その魅力の多くは、『FF3』から始まっていませんか?

FFがFFらしさを備え今日まで続く基礎を作ったのが、
『FF3』だった気がします。
まぁ簡単に言うと、ジョブとか召喚魔法とかなんですけどね。

その後のFFは3の良い所を取り入れながら作られています。
なので、4以降から初めてFFに入ったって人は、
今更3をやったって面白くないと思います。
もう新鮮味を感じないですからね。

でも、当時を過ごした人にとってはとても衝撃的であったのです。
『FF3』がFFの最高傑作という人は、
きっとそれを解ってる人なのではないでしょうか。

さて、一応個別の部分も見てみますと、
まず特徴として挙げられるのが、ジョブシステム。
他のRPGでいう職業や転職と一見似てるけど、明確な違いがあります。
他のRPGの職業というのは、そのキャラの成長する方向性を決めるものです。
でも、ジョブにはあまりそうした意味合いはありません。
敵と戦う際にこの敵にはこの攻撃でという、
武器や魔法と同じ感覚なんですよね。
ここではこのジョブを使わなければって場面も多々ありましたし。
従来の職業概念と異なった使い方は新鮮でした。
なので個人的には好印象だったのですが、
転職と同じ感覚でしか捉えられない人にはきっとしっくりこなかったでしょうね。

そして、召喚魔法ですね。
FFがほこる派手なエフェクトの力を、存分に発揮してくれるシステムでした。
エフェクトに関していえば、ロムとはいえ『FF2』までは結構重かったです。
ロムだから無条件で早いのではなく、やっぱり技術力次第ですから。
それが技術が進歩したのか、『FF3』では処理が早くなりました。
かようにストレスがなくなったのも大きいですね。

それとあまり言われないけれど、16ヒット~ってな感じで切りまくってるのも、
飽きずにプレイできて好きでした。

本作にはFFの特徴である飛行船もたくさん出てきます。
技術の進歩で成し遂げられた8倍速の飛行船は圧巻でした。
この頃の快適さを知ってると、PS以降の遅い飛行船にはどうしても不満が・・・

本作はシステム重視であり、シナリオ自体はそれほど濃くはなかったのですが、
世界設定は非常に良かったですね。
最初の世界で終わりかと思ったら、
そこから抜け出してより広大な世界に出たときのインパクトは絶大でした。
そのスケールの大きさにただただ驚くばかりでしたし。
以後のFFも月や宇宙に行ったり世界が変動したりと、
手を変え品を変え継続してますしね。
これもまた、FFの醍醐味の一つなんでしょう。

他にもいろいろあるかもしれませんが、
FC及びSFC時代では一番好きなFFでしたね。

ランク:AAA-(名作)

ファイナルファンタジー3

関連するタグ ファミコン /RPG /


捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3
カテゴリ「1990」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

FFは苦手で3だけが唯一コンプした作品。
赤魔道士とか風水士とかがめずらしかった。
この2D感とかドラクエの棺おけをひきずるシーンが好きでした。
今はビジュアルに傾き操作がめんどくさくやる気が全くしません。

珍しい職業が多かったですよね。
FFならではみたいな。
そういう意味でも、オリジナリティは高かったと思いますね。
>ビジュアルに傾き操作がめんどくさく
これは、CG背景ではどこに動けるか分かりにくいってことですかね?
PS時代は確かに分かりにくかったかもですね。
でも、PS時代(7~9)とPS2時代(10~12)とでは、
全く操作感が違いますから。
PS2時代の作品は、むしろFC時代のより移動面は単純に出来てるのでは。

ううむ。
ドラクエ7はそうとう期待してたけど投げました。
新ドラナイ4も投げてます。
3Dが苦手なんですよ。

ドラクエ7とかの3Dはどこ行っていいか分かんないし、酔いますよね。
自分も苦手です。
でも、FF10やシャドウハーツとかだと、単純で分かりやすいかと思うのですが。
簡易マップもありますしね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1433-c1b941d6
| ホームへ戻る |