虜ノ姫 ~淫魔の調律~

虜ノ姫 ~淫魔の調律~

『虜ノ姫 ~淫魔の調律~』は2007年にWIN用として、
アトリエかぐやから発売されました。

ストーリー的にはお姫様の調教ものになります。

虜ノ姫 KAGUYAコレクション

個人的な好みではありますが、
お姫様の出てくるゲームが大好きなわけでして。
もっともお姫様と言っても、何も知らない馬鹿系はあまり好きではなく、
そういうのはお姫様ゲーとしては認めたくありません。
本当のお姫様は国の顔としての知性や品格も備えているものです。

本作にはお姫さま2人に王妃が1人の、計3人のヒロインが登場します。
いずれも王族としての自覚を有しており、
最低限のスタートラインの基準は満たしていました。

基準をみたしつつ、M&Mさんのキャラも可愛いので、
個人的にはそれだけで楽しめちゃうんですよね。
特にリディアなんかは、凄くツボでしたし。

そういうわけで個人的には普通に楽しめたわけですが、
ハッキリ言うと出来はあまり良くないです。
お姫様調教ADVのテンプレをそのままなぞった感じで、
本作ならではの要素は何もありません。
属性のある人でその要素があれば楽しめるって人ならともかく、
属性のない人や、属性があってもあるがゆえに厳しくみる人は、
おそらく本作はあまり楽しめないでしょうね。

端的に言えば、『DARCROWS』の劣化版。
主人公の名前も同じクロードですし、
調教対象も3人(内1人は王妃)だし、似ている部分もかなりあります。
それでいて本作の方が大分後でありながら、それでもかなり見劣りします。
これでは厳しく判断されても仕方ないでしょうね。

なので、内容自体は凡作以下でしかないと思います。
もっとも文句を言いつつも、
上述のように私はこういう設定だけでも楽しめちゃうので、
個人的にはと限定した上でギリギリ佳作としておきます。
自分はそれなりに楽しめたけれど人には全く薦める気になれない、
そんな作品でした。

ランク:C(佳作)

虜ノ姫 KAGUYAコレクション

DL版
虜ノ姫 dl
関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2007」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1425-498e6e30
| ホームへ戻る |