ブラウン通り三番目

ブラウン通り三番目

『ブラウン通り三番目』は2003年にWIN用として、
ソフトハウスキャラから発売されました。

ゲームジャンル:経営SLG+ADV

ブラウン通り三番目

ソフトハウスキャラがまだ有名になる前の作品の一つですね。
ソフトハウスキャラは比較的マイナージャンルのSLGに着目することが多いですが、
本作では経営SLGにチャレンジしてきました。
アダルトゲームの経営SLGは絶対数が少ないですからね、
アダルトゲームに限定するのならば結構貴重な存在でもあります。
そこそこ遊べますし、普通には楽しめるでしょう。

ただ、経営SLGでは2002年に、
決定打とも言える『キャピタリズム2』が発売されています。
またそれと比べなくても、
90年代後半から2002年までに多くの経営SLGが移植されています。
それら他の一般PCゲーとかの経営SLGよりはるかに劣りますし、
アダルトゲームの中では遊べる方かもしれないけれど、
やっぱり物足りないんですよね。

ゲーム部分に特に注目すべき点はないですし、
ファンタジー世界での冒険者相手の経営ということで、
これまた以前にあった題材で題材的にもありきたりです。
経営SLGは如何に他所と被らない題材を選ぶかの側面もありますので、
インパクトの弱さは否めません。
アダルトゲームということで他の付加価値があればまだ違うのですが、
ストーリーやキャラもごく普通でしたし、
とりたてて優れた点がないのかなと。
あえてこれを選ぶ理由が見つからないわけで、
もう一ひねり欲しかったですね。

ランク:D(凡作)

ブラウン通り三番目

駿河屋
ブラウン通り三番目 [初回版]

関連するタグ WIN /SLG /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2003」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1409-43c7828a
| ホームへ戻る |