スペースシップワーロック

スペースシップワーロック

『スペースシップワーロック』は1991年にMAC用として発売されました。
後にはWIN版も出ていますね。

オリジナルの『Spaceship Warlock』は1990年にリアクター社から発売され、
本作はそれの日本語版となります。

ssw002.jpg

ゲームの好き嫌いはどうしても人それぞれな面もあり、
絶対にこれをやってと言える物はないのでしょうが、
そのジャンルが好きなら知っておかなければならないゲームってのが、
何本か存在します。
そして本作も間違いなくその中の1本であり、
ADV好きなら知っておくべき作品と言えるでしょう。
ってか、ADVの歴史や分類でこの作品に触れてないところは、
それだけでアウトでしょうね。
それくらい世界中に影響力を及ぼした作品ですから。
まぁ、家庭用ゲーム機オンリーの人には、
どうしても知名度が低くなってしまう面は否めないですけどね。

本作に関しては、何といっても「インタラクティブムービーの元祖」、
この一言に尽きるのでしょう。

物語は普通のスペースオペラ物だし、
ゲーム性もあまりないような作品ですが、
新たなジャンルを切り開いたという点で高く評価されている作品です。

まぁ、厳密に言うと、本作を作ったジョー・スパークスらは、
この作品の前に『ヴァーチャルヴァレリー』ってアダルトゲームを作っています。
そしてMacroMedia Directorをオーサリングツールとして用いた作品は、
そのヴァーチャルヴァレリー(VV)の方が先なんですよね。
なのでCD-ROMのマルチメディアへの活用の歴史の観点からは、
VVを元祖とすべきなのでしょう。
しかし、如何せん出来がね…
PC88最初期の頃のアダルトゲームのような、
どうにもならない酷さがありましたからw
そういうこともあってか、
世界的にもインタラクティブムービーの元祖は本作とされ、
VVは黒歴史みたいな扱いになってたりもします。
製作者が一緒だからどっちでも良いというか、
一連の流れで捉えてるところもありますしね。
そういうわけで若干の違和感は残りますが、
世間一般の流れに従いまして、
以後も本作を元祖として扱いたいと思います。

尚、インタラクティブムービーに関しては以前にコラムで書いてますので、
気になる方はそちらをお読みください。

ついでに補足しておきますと、
本作は確かにプレイヤーの観点からは映像と音声を重視した、
インタラクティブムービーの元祖的意味合いが大きいでしょう。
しかしその一方で、
本作はMacroMedia Directorをオーサリングツールとして用いたことで、
制作方法に一石を投じることに成功しました。
いわばゲームだけでなく、
ひいてはマルチメディアとしてのCD-ROMコンテンツの可能性も、
大きく拡大させた作品と言えるわけです。
私のこれまでの記事は遊び手の観点が強くなりすぎて、
この観点で書くのを忘れていたのですが、
1ジャンルを大きく超えた位置で影響力を持ったことから、
歴史的にも本質的にも、
むしろこの観点の方が価値は大きかったと言えるでしょう。
ある意味90年代のADVも、
CD-ROMを用いたコンテンツ制作もここから始まったのですから。

それにしても、こういうのは年が経つごとに印象が薄くなりがちですよね。
一連の流れを知っている人ならともかく、
今初めてプレイしたら単なる駄作にしか思えないでしょう。
でも、これのオリジナルが発売されたのって90年ですよ。
家庭用ゲーム機ならDQ4やFF3の頃なわけでして。
動画サイトで映像を見てみれば、
どれだけ本作のグラフィックがずば抜けていたかは分かるかと思います。

あまりに桁違いでしたから、
当然ながら当時は世界中でかなり売れたみたいですね。
PCのしかもMACということで、国内では知らない人も多いでしょうけど。

まぁ、演出面だけが異常に突出していた作品なんで、
多くの人は今さらやっても楽しめないでしょう。
存在意義や影響力で言えば文句なしに傑作レベルなのでしょうが、
私が傑作評価しなかったのは、
やっぱりそのストーリーやゲーム性に足りないものを感じたからですし。
(インタラクティブムービーのゲームとしての可能性は、
ジョー・スパークス自身がその後3年半の歳月をかけて完成させた
『トータルディストーション』で見ることができます。
そこら辺はまた別の機会にでも書きたいと思います。)
でも、ジャンルの始祖だけにね、
インタラクティブムービーとか映像面の進歩とかに興味ある人は、
1度は触れてみるべき歴史的なゲームと言えるでしょうね。

ランク:A(名作)

Windows CDソフト スペースシップ・ワーロック [日本語版]

関連するタグ MAC /ADV /インタラクティブムービー /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1991」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1377-261ce0ce
| ホームへ戻る |