さんまの名探偵

さんまの名探偵

『さんまの名探偵』は1987年にファミコン用として、
ナムコから発売されました。

明石家さんまが探偵役で主人公がその助手となる、推理ADVでした。



推理物のADVで、移動はマップ選択式でしたが、
基本的にはコマンド選択式となります。
さんま以外にも多数の吉本の芸人がキャラとして登場し、
それぞれが良く個性を表現できていたかと思います。

これは面白かったですね~
かなりやった記憶があります。
実在の人物をゲームの登場キャラとして出したのも珍しいですが、
ちゃんと特徴をとらえていた点も流石でした。

ただ、アクション系のミニゲームが非常に多かったですね。
当時は凄く楽しかったのだけれど、
よく考えてみるとこうしたミニゲームだらけなのは、
推理物としてはどうなのかなって思ったりもするわけでして。
中には凶悪なミニゲームもありましたしね。

考えようによってはミニゲームの集合体でもある本作は、
ADVとしては素直に評価しにくい面もあるかと思います。
なので、私としては良作止まりかなって判断しました。

まぁ、87年には他にも取り上げるべき作品はあるだろっていう、
相対的な観点もかなり作用していたりもします。
だから1年早ければ名作扱いだったろうという、
限りなくA-に近いBですけどね。

とはいえ、理屈ぬきに楽しいのは間違いないです。
吉本の芸人が多数出演しているので、
吉本好きな人にはオススメでしょうね。

ランク:B(良作)



関連するタグ ファミコン /コマンド選択式 /ADV /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「1987」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1335-5bad43f3
| ホームへ戻る |