加奈 ~いもうと~

加奈 ~いもうと~

『加奈』は1999年にWIN用として、
D.O.から発売されました。

当時使われ出した泣きゲーとして、一部で話題になった作品でしたが・・・

加奈…おかえり!! コレクションBOX

ジャンルはノベル系のADVになります。
内容的には大雑把には恋愛系のゲームになるのでしょうが、
むしろ端的に泣きゲーと言った方が早いかもしれません。

病弱な義理の妹とどう接するのかが問われたゲームでしたが、
このゲーム、基本は良いのですよ。
妹がそのまま死ぬルートだけなら、間違いなく名作です。
このライターには可能性があると思って、
次の作品も買ったくらいですしね。

でもね、総合的に見た場合がね。
こっちは移植は無理なもんだと思って、それを前提に読み進めていたら、
ハッピーENDでは移植して幸せになりました・・・ってふざけてんのかと。
それができるなら、とっととやれよと言いたい。

それでいてBADでは移植しても適合しないとか・・・
手術によるミスマッチの可能性は、
主人公が妹に冷たくしたか否かで決まるもんなの?

普通に死んでくれるルートだけなら間違いなく名作だったのに、
これじゃ全てぶち壊しでしょう。

他にもいろいろとおかしな点があるわけでして。
確かに物語が完全に現実に即している必要はないのですが、
限度というものがあります。
文章は非常に上手いのに、物事を知らない、
ゲームの作り方を知らない、
そんな風に感じてしまったものです。

小説とゲームは違うもの。
優れた文章を書ける人が、
素晴らしいゲームストーリーを作れるとは限らない。
文章力はあるものの、
総合的なゲームデザインで全てを壊してしまった、
非常に勿体無い作品でした。

以上が最初に書いた感想。
思うに、結局このライター、つまり田中ロミオさんなのですが、
全く変わっていないんですよね。
基本的な文体は私の肌に合うから、個々のシーンも楽しめてしまう。
だからつい今度こそはと思ってプレイしてしまうのですが、
設定の土台となる基礎がまるでできていない上に、
ゲームデザイン部分が致命的に悪すぎるという欠点も有しています。
三つ子の魂百までとはよく言ったものですね。

ランク:C(佳作)

加奈…おかえり!! コレクションBOX

関連するタグ WIN /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1999」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1334-3743d277
| ホームへ戻る |