ファーストKiss☆物語

ファーストKiss☆物語

『ファーストKiss☆物語』(以下FKS)は1998年にPC-FX用として、
ヒューネックスから発売されました。

PC-FXの最後の作品となったのが、このFKSでした。

fks01.jpg

<感想>


本作は発売の前後を通じて、いろいろ言われてましたよね。
FXの最高傑作であるとか、
FX最初にして最後の名作なんてのもありました。
FXの最高傑作は別にあるだろとか、
他にも名作あるだろうがとか反論は幾らでもしたくなるわけですが、
何れにしろそれくらい注目度の高いゲームでした。
まぁ、所詮はFXのゲームとしての高さなので、
世間一般では知らない人の方が多かったのかもしれないですけどね。

ゲームジャンルは基本的にはノベル系のADVで、
それにマップ上での移動が組み合わさっています。
内容的には恋愛ものになりますね。

ごくごく普通の日常を扱った恋愛ものです。
今ならあまり興味を持てないところでしょうが、
当時は「恋愛もののノベルゲー」と限定すれば、
まだCSではそんなに多くなかったことに加え、
FXの最後ということによる人気の高さ、
それにキャラが凄く可愛かったから買ってみたってとこですね。

このゲーム、本当に普通の恋愛を扱った作品です。
それだけに、最近のギャルゲー好きが今から初めてやった場合、
おそらくあまり作品の特徴が伝わらないのではないでしょうか。
今やっても面白さが分からない、典型的なゲームだと思います。
でもFKSは、恋愛物として当時考えうるあらゆる要素が凝縮されたような、
とても丁寧に作られた作品だったのです。

ゲームは2部構成になっていて、
1部は共通ルートで2部が各ヒロインの個別ルートになります。
セリフはフルボイスでしたし、
FXということで随所にアニメーションも入ります。
普通の日常故に派手なストーリー展開はありませんが、
とても丁寧に描かれていたように思います。

加えてヒロイン間の交流も結構あって、
物語に横軸の厚みも感じるんですよね。
今でもそうだし当時は尚更そうなのですが、
この手のゲームってヒロイン間に交流のないのも多いですからね。
縦軸のストーリーばかりが注目されて、
横のつながりがないゲームが多いだけに、
本作はとても印象が良かったです。
また、攻略対象のキャラの数も非常に多い上にどの娘も可愛いので、
ボリューム的にも満足できました。

普通普通と言いつつも、それはストーリー本筋だけに限定して、
切り取って見た場合の話でしかありません。
作品全体を総合的に判断するならば、
ここまで作りこまれた現代を舞台にした恋愛物のノベルゲームは、
当時は他にはなかったんじゃないでしょうか。

システムにしても共通+個別のノベル系は、
今では一番多いジャンルでしょう。
でも、次世代機の出始め頃の恋愛ものはSLGが多かったですし、
98年頃の家庭用ゲーム機の恋愛ものにしても、
SLGかSLG+ADVの中間的な形式が多かったように思います。
純粋なノベル系ADVの形式を採ったものはまだまだ少なく、
それでいてフルボイスにアニメーション付なわけですからね。
これだけの完成度があるならば、
恋愛ゲーム好きならばきっと楽しめるように思います。

<総合>


こういう普通の恋愛ものは、基本的に私と相性が悪いです。
特に新しいシステムがあるわけでもないし、
感動的なシナリオも派手なオチもあるわけではないですからね。
なのでどうしても地味に見えてしまい、
当時は結論として良作に止めて置きました。

しかし、今風の恋愛ノベルゲームの形式で古い作品を遡っていくと、
本作の存在がすぐに浮かんでくるんですよね。
PCの恋愛ADVは声やアニメがないのがほとんどでしたし、
家庭用機の恋愛ものはSLGでストーリーが薄いのばかり。
よくよく考えると、これは凄いゲームだったんじゃないかと、
数年経ってから妙に懐かしく思えてきたんですよ。

恋愛ノベルゲームにおける総合力や完成度という面で考えた場合、
当時としては完全に頭一つ抜き出ていたように思えますし、
やっぱり名作扱いで良いと思いますね。

プレイヤーが何を基準に名作とするかは人それぞれで、
そこに他人は口出すべきではないのでしょう。
だからストーリーだけとかCGだけで名作と判断されても、
それはそれで1つの考え方なのだと思います。

しかし、ストーリーさえ良ければ名作と言われるからって、
作り手がストーリーだけに力を入れ、
他をおざなりにするのは困ったもので、
作り手には全ての面に配慮して作ってもらいたいのです。
90年代後半以降は恋愛ゲームが増えましたが、
当初は結構何かに偏ったゲームが多かったです。
その点、FKSは全ての面に配慮して作られた作品だったのであり、
恋愛ノベルADVの教科書・お手本的と言える、
非常に良く出来た作品だと思うのです。

ランク:A-(名作)

ファーストKiss☆物語 【PC-FX】 ファーストKiss ☆ 物語 スペシャルCD同梱版



関連するタグ PC‐FX /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1998」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/133-c2f423a4
| ホームへ戻る |