ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

『ドラゴンクエスト』は1986年にファミコン用として、
エニックスから発売されました。

今更語るまでもなく、最も有名なRPGの初代になる作品ですね。

ドラゴンクエスト

PCでは既にRPGはそれなりにありましたし、
ファミコンでもA・RPGの『ハイドライド・スペシャル』がありましたので、
一応「家庭用ゲーム機初のコマンド選択式のRPG」となるのでしょうか。
個人的にはアクションRPGに関しては、
アクションゲームに分類すべきじゃないかなと思います。
そう考えれば「家庭用ゲーム機初のRPG」って言っても、
別に構わないんじゃないかなって思いますけどね。

このゲームはとにかく流行りましたね~
私は親父がPCを持っていたのでファミコンより先にPCを使ってた人間ですが
(当時はパソコンでなくマイコンって呼ばれてました)、
周りで他にPCを持ってる人はいなかったですからね。
なので、当然ドラクエで初めてRPGを知った人が多かったわけです。
そのインパクトは大きかったですね。

ゲーム自体は入門用ということで簡素化されていますが、
ファミコンということで手軽に遊べるという利点が凄く大きかったです。
PCのRPGはドラクエよりも数段凝っていたけれど、
読み込みが長いのが多くてね。
もうやってられんってなっちゃうわけです。
(因みに、親父は当時100万以上で買ったPCをキレて投げつけた猛者です)
あれを体験してた人からすれば、PS以降のロード時間なんて可愛いものです。
そんな感じでしたので、
ロード時間なしにRPGを遊べるってだけでも凄くありがたかったわけです。

システム的にはよく言われるように、
『ウルティマ』に『ウィザードリィ』の戦闘を加えたものです。
まぁ、端的に言えば『夢幻の心臓2』の劣化版でしょうね。
ゲームとしては特に優れてはいなかったです。
上記のように、誰でも遊べる・気軽に遊べる点に、
本作の価値があるわけですから。

ただ、個人的には通常時の「はなす」とかのコマンドの方が気になったり。
『オホーツクに消ゆ』や『軽井沢誘拐案内』といった、
コマンド選択式ADVの大傑作を作ってきた人ですからね。
その名残っぽく感じちゃうんですよね。

まぁ、最初期の作品なので、今やって面白い作品ではないでしょう。
でも発売時におけるインパクトや意義を考えると、
4~9よりも高く評価できるはず。
そんなわけで、私は2と3に次いで、
ドラクエの中では3番目に高く評価しているんですよね。

ランク:A-(名作)

ドラゴンクエスト

関連するタグ ファミコン /RPG /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1986」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

ドラクエ...ファミコンやゲームやらない人でも知ってますよね。
小学校のときは学校ズル休みましたもの。
ゲームセンターCXかなんかの取材でチュンソフトの
中村さんの取材だったか当時のこと話してましたね。
堀井さんとの出会いはポートピアのファミコンへの移植だったと聞きました。
やっぱ海外のRPGみたいなのを作りたかったというだけあって
ウルティマ+ウィザードリィという表現ぴったりですね。

> ドラクエ...ファミコンやゲームやらない人でも知ってますよね。
RPGブームを築き上げたという点では、
最大の立役者と言えるんでしょうね。
ADVファン的にはドラクエなんぞどうでもいいから、
はよ「白夜に消えた目撃者」を出せってことになるんですけどw

白夜に消えた目撃者って詳しく知らないんですが未発表のやつですね。
あと九龍の牙っていうのもたしか同じくでなかったと聞いてます。
これも出せってことになりますね、笑

そういえば、九龍の牙もありましたね。
個人的にはドラクエよりもその2本を出して欲しいです。
出たら絶対に買うでしょうし。

初期のはパスワードの打ちこみケタ数が多くて大変でした。
でも、セーブできるようになっただけでも進化。
ポートピアはセーブできなかったもんなぁ。

初期のFCのゲームはパスワードが大変でしたね。
せっかく進めたのに、数時間分がパーになることもざらでしたし。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1293-22c93413
| ホームへ戻る |