宇宙快盗ファニーBee

宇宙快盗ファニーBee

『宇宙快盗ファニーBee』は1994年にPC98用として、
アリスソフトから発売されました。

アリスには多くの原画家いることから、
あまり外部に依頼することはありません。
そのアリスにしては珍しく外部の人が原画を担当したことから、
その点でも話題になった作品でしたね。

fabee01.jpg

<概要>


ゲームジャンルはコマンド選択式ADVになります。

舞台となるのは未来の人類が宇宙を舞台に生活を営む時代であり、
そこで、お気楽盗賊「ファニーBee」として知られる2人の少女、
サティと詩織の冒険活劇を描いた物語になります。

<感想>


最初に書いてしまうと、これ、超笑ったし、
超大好きな作品でしたね~

システムは普通のコマンド選択式のADVで、
物語は何でもありのドタバタ系SFアニメのような雰囲気です。
パロディ色も強い作品でありましたが、
特にヒロインや設定なんかは『ダーティペア』辺りからきてるんでしょうね。

まぁ、そういう作品ですからね。
評価としては名作とはしていません。
私は主観的な好みと評価は一致しませんし。

またアリスのADVとしては、同じ年にアンビもありましたしね。
一般的にもレビューサイトをやるような人からは、
名作と判断されにくい作品でもあるでしょう。

でもね、そういう面倒くさいことを抜きに考えてみれば、
ただ単純に本作は凄く面白かったです。
当時のアリスのギャグが私と合っていたってのもあるでしょうが、
とにかくテンポ良く進みましたので、
プレイ中だれることなくずっと楽しめました。

<総合>


表ではアンビが名作と言いつつも、
実際に良く起動して楽しんでいたのはこれだったりしますしね。
凄い作品とは言わないけれど、
主観的には凄く好きって類のゲームでした。

うん、これはもういいや。
誰に分ってもらえなくても構いません。
だから紹介する気もなしw
評価とかそういうのとは別次元で、自分だけが大好きで、
自分だけが楽しんでいられれば、それで十分みたいな。

そういうわけで、個人的には結構思い入れがあった作品でしたね。
ギャグ物はどうしても合う合わないがあるので、
他人にはすすめにくいのですが、
もしファンですって人がいたら少なくとも私は大喜びしますね。

ランク:B(良作)

宇宙快盗ファニーBEE

関連するタグ PC98 /ADV /コマンド選択式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1994」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/129-8518c1d4
| ホームへ戻る |