卒業 ~Graduation~

卒業 ~Graduation~

『卒業 ~Graduation~』は1992年にPC-98用として、
ジャパンホームビデオから発売されました。

千変万化のGeneration 七転八倒 Situation 孤軍奮闘 Graduation
合格させてよお願い!

20091225164656.jpg

ジャンルは育成SLGで、高校教師となって5人の生徒を指導する作品でした。
前年に出た『プリンセスメーカー』は育てる対象が1人だったのに対し、
こちらは5人の面倒を見なければなりませんからね。
単なる2番煎じで終わるのではなく、
プリメとはまた違った感覚で楽しむことが出来ました。

キャラデザは当時人気の高かった竹井さんなので、
グラフィック面でも満足できました。

竹井さんの絵に関しては近年の絵は論外としても、
少数派かもしれませんが私は95年頃の時点で既に懐疑的だったりします。
しかしながら、この当時の『同級生』や『卒業』の頃に関しては、
間違いなく業界最高の原画家の1人だったと思いますね。

育成SLGの歴史的には元祖がプリメで、
本作がそれに続いてヒットしたって感じでしょうか。
ラノベで例えるなら、
「スレイヤーズ」に続いた「オーフェン」的なイメージですかね。
メディアミックス展開もあってかなり人気も高かったですし、
プリメ派と卒業派で結構分かれたんじゃないでしょうか。

もっとも、私自身はプリメにはまりすぎた反動からか、
面白いとは思いつつも世間の人気ほどには、はまらなかったのかなと思います。
攻略対象の数こそ増えたものの、
基本的な育成SLGとしての面白さは似ていますからね、
あえて本作をやろうって感じになれなかったのでしょう。

個人的な思い入れとしては、ゲーム本編やオリジナル版の存在よりも、
むしろ移植版で加えられた主題歌の印象が強いですね。

「千変万化のGeneration 七転八倒 Situation 孤軍奮闘 Graduation
合格させてよお願い!」

・・・って、いまだに耳に残っていますしね。
むちゃくちゃ好きな曲でしたよ。
当時はゲームに主題歌がつくことって少なかったのもありますが、
ゲームの主題歌ではまったのはこれが初めてかもしれませんね。

SFCに比べるとPCエンジンはどうしてもマイナーな存在でしたが、
可愛いキャラに主題歌なんてSFCでは味わえない感覚なわけでして。
この曲を聴くたびに、PCエンジンを持ってて良かった~って思ったものです。

ランク:B(良作)

卒業 グラデュエーション

関連するタグ PC98 /SLG /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1992」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

「卒業」を「卒業」できていません。グラデュエーションはたいしたことなかったけど同梱版の「卒業」にまたはまっています

>>やまねさん
「卒業」派でしたか。
何となくそんな感じはしましたけど。
良い育成SLGが中々出てこないから、
昔の名作は今やっても面白いんですよね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1269-668a911d
| ホームへ戻る |