妻陥落

妻陥落

『妻陥落』は2006年にWIN用として、
Autobahnから発売された同人のノベルゲームです。

Autobahnには『愛慾のエプロン』の時から注目していたんですよね。
何せ人妻&寝取られという私の好きな要素を、
ピンポイントでしかも高いレベルで突いてくるわけですから。

suika

その『愛慾のエプロン』を作ったvogue&西崎秒弥コンビの新作という事で、
今回も凄く期待していたわけです。
煽り文句も良いですね。
「あなたの奥さん、いまどこで何をしているかご存知ですか?」
これは興奮せざるを得ません。

まぁ、そういうわけで当然の如く購入したわけですが、
先にマイナス面から書くとしましょう。

『愛欲のエプロン』は貞淑な妻が寝取られていく、
NTR好きが好む典型的なパターンでした。
本作もNTR物と勘違いされそうですが、実は違います。
主人公(旦那さん)が自分の妻を寝取らせるんですね。
寝取られでも寝取りでもなく、寝取らせです。
この分野は非常に手薄なので、まだ確立したとまでは言えません。
なのでNTRやNTLと同じ分類にされてしまうことが多いけど、
やっぱり印象が全然違いますからね。
これは別物であることは、絶対に念頭に置いておかなければなりません。

さて、私は寝取らせなら寝取らせでも良いのですが、
問題は本作は厳密に言えば寝取らせでもないことにあります。
オチとも密接に関連してしまうので深く書けませんが、
結局はビッチは好きですか?ってことに落ち着くでしょうね。
これが好きならば、何も問題ありません。
詳しくは後編にまわしますが、本作のクオリティは高いです。
クオリティは高いけれど、
NTR好きが求めた要素はないよって事なんですよ。

私は、いけないことをしていると背徳感に苛まれながらも、
ズルズルと堕ちていくって要素が好きなんです。
なので、余計にも肩透かしにあった気分でした。

その点をどう捉えるのか。
それで本作に対する印象はガラリと変わってくると思うのです。

このように、NTRやNTL好きとしては肩透かしにあってしまったストーリー。
オチは私的には残念で仕方ないのですが、
これは好みや何を求めるかにもよるでしょう。
淫乱でビッチな熟女は大好きだよって人もいるでしょうし、
細かい事はどうでもいいよ、
熟女の激しいHシーンがあればそれで良いって人もいるでしょう。
そういう人には、決してマイナス要素ではないんですよね。

そうなると他の要素はどうなのかって話になりますが、
これがどれも良いのですよ。

キャラデザも今回は微妙に私の好みとは異なりますが、
でも熟れた人妻が大好きな人には絶妙なデザインだと思います。
CGのレベルもかなり高めな気もしますし、
何より実用には十分な出来でした。

そしてそれ以上に、声優さんの演技が素晴らしかったですね。
同人ではあるけど音声はちゃんと入っていて、そのレベルもかなり高いのです。
本作の魅力の最たる点は、この部分にあると言えるでしょう。
エロさを求めるだけならば、間違いなく大当たりになるのではないでしょうか。

評価的には名作扱いでも良いような気もしますが、
ボリュームやそれに伴う展開の幅の少なさが気になったので、
個人的には良作にとどめておきます。

しかし、どれだけ人数がいるかは分かりませんが、
好みにピタリと当てはまる人にならば間違いなく楽しめるでしょう。
熟女好きならば、やってみて絶対に損はしない作品です。
完成度は高いけど、今回はあまりにニッチすぎた。
端的に言えば、そんなところでしょうかね。

ランク:B-(良作)

suika


関連するタグ WIN /ノベル系 /ADV /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2006」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1264-b313324d
| ホームへ戻る |