AV誕生

AV誕生

『AV誕生』は1995年にPCエンジン用として、
GAME EXPRESS(ハッカー)から発売されました。

『誕生~Debut~』のAV版なのですが、
本家よりも面白く感じたのは私だけでしょうかw

avtanjou.jpg

<感想>


アイドルを育てあげるゲームとしては、
今ではすっかり『アイドルマスター』が有名ですよね。
もっとも、そういうコンセプトのゲームは昔にもあったわけで、
その1つに『誕生~Debut~』がありました。

さて、アイマスにしても『誕生~Debut~』にしてもそうですが、
プレイした人の多くは1度は考えたことがあるんじゃないでしょうか、
「脱げよっ」ってね。

その願望を満たすべく(?)発売されたのが、このゲームでした。

って言うか、アイドルがAV女優に代わっただけなので、
ほとんど『誕生~Debut~』のパクリっぽいゲームですね。

ハッカーというメーカーは、
当時のPCエンジンを知る人ならほとんどの人が知っていると思います。
(知ってますよね・・・?)
非公認な上に違法ギリギリのラインで、
数々のアダルトなゲームをだしていたところですから。

もっとも、本作は何故かR指定での発売でした。
そのせいかゲーム内での露出度はかなり控えめで、
場合によっては普通の市販のゲームの方が際どいのではとすら思いました。
R指定ということで大人しめになるのは分かってはいましたが、
それでも他のハッカー系のゲームを知っているとやっぱり残念でしたね。

ゲーム自体も極めてオーソドックスな育成SLGで、
AV女優を育てるという本作ならではの個性が活かされていません。
絵的にも内容的にも、これといった特徴がないのですよ。

まぁ、本作を名作と言う人はまずいないでしょうね。
ただ、じゃあやっててつまらなかったのかと言うと、
決してそうでもなかったりします。
むしろ私は結構楽しんでプレイしていた記憶がありますし。

このゲームはED数がかなり多いこともあってか、1プレイが短いのです。
またプレイ中のストレスも少ないので、
空いた時間にサクサク進めることもできます。
始めから終わりまでの育成ゲームのセオリーを、
極短い時間で体験することができる作品だったということですね。
ちょっとしたお色気シーンは随所にあるしEDもすぐに見られるので、
短時間でも毎回一応の満足度は得られるのです。
名作を求めて気合を入れてプレイすると物足りないかもしれませんが、
こっちだってそんな時ばかりでもないでしょ。
単に暇つぶしとか力まずにプレイをしたい時もあるわけで、
本作はそんな時に最適で気軽に普通に楽しめるのですよ。
色気がある分、本家(?)たる『誕生』よりも面白かったですしね。

<総合>


絶賛する人もいないだろうけど、
全く楽しめなかった人も意外と少なそうな、
万人が佳作と判断しそうなゲームでしたね。

当時は育成SLGが多かったので、あまりありがたみも感じられませんでした。
しかし育成ゲームの少なくなった今となっては、
このレベルでも良いからもっと発売して欲しいなと思っちゃいます。
特別優れた作品ではないはずなのだけれど、
最近になって妙に懐かしくなることが多い、
中毒性を持った作品でしたね。

ランク:C(佳作)

PCエンジンスーパーCDソフト AV 誕生

関連するタグ PCE /SLG /


Summer Pockets      まおてん     シャムロックの花言葉
カテゴリ「1995」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1256-c331c3de
| ホームへ戻る |