ザ・ピーピング

ザ・ピーピング

『ザ・ピーピング(THE PEEPING』は1986年にPC-88用として、
全流通から発売されました。

タイトルからも分かりますように、覗きです。
覗きADVです。

20100823214012a1b.png

プレイヤーは7つの窓の中から1つを選び、中を覗きます。
運が悪ければオヤジに叱られ、
運が良ければ女の子の着替えシーンや入浴シーンが出てきます。

2010082321401142a.png

システム自体は単純ですが、発想は凄く良かったと思います。
時期的にはコマンド入力式ADVから選択式ADVに移りつつある頃ですが、
安易に他と同じ路線を選ばなかった点は素直に評価して良いと思います。
これでもっと練りこまれていれば、素晴らしい名作にもなりえたでしょう。

部屋ごとに女の子を設定するとか、
その女の子が時間によって行動するとか、
方法はいくらでもあったと思うんですよ。
ただ、本作の場合はあまりに適当だったんですよね。

女の子が見られるか否かは完全に運次第。
1号室で出てきたCGが3号室とか他の部屋でも出て来るので、
その部屋の住人という概念もありません。
7択のじゃんけんを、延々と繰り返しているようなものです。

練り込みという点では、完全に期待はずれの作品でした。
出来自体は完全に駄作としか言えないでしょうね。
正直、金返せといったレベルでしょう。
ただ、上記のように違うことをしようとした意欲だけは、
私は評価したいと思います。
ですので、トータル的にはかなり甘めの評価でギリギリDにしておきます。
他にこれを取り上げるところもないでしょうしね。

まぁ、当時でもそう感じるわけですからね、
今更やる必要は全くないでしょう。
やる必要はないですが、
この年代にこんなのがあったんだよってことで取り上げてみました。

ランク:C-(佳作)

関連するタグ PC88 /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1986」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1249-4df01fb5
| ホームへ戻る |