Full Throttle

Full Throttle

『Full Throttle』は1994年にPC用として、
LUCASARTS(ルーカスアーツ)から発売されました。

ルーカスアーツお得意のポイント&クリック(P&C)式のADVで、
その出来の良さは今回も健在です。

Full_Throttle01.jpg

ルーカスアーツのADVと言えば、
優れたグラフィックやサウンドも強力な魅力となっているわけですが、
今回も当然の如くフルボイスです。
また、グラフィックは1作ごとに動きが滑らかになっていったのですが、
本作で遂にまるで映画のようと言えるくらいに滑らかになりました。
OPなんて本当に映画を見ているみたいで、
ゲームもここまできたんだなと心底感心したものです。

『Full Throttle』の一番の特徴は、
かようにグラフィック面の進化にあるのだと思います。

ただ、決してそれだけでもないわけでして。
本作は暴走族のリーダーが主人公なのですが、
愛するバイクメーカーの乗っ取り騒動に巻き込まれ、
殺人の容疑をかけられてしまいます。

ルーカスアーツの作品はファンタジー系のコメディ作品が多いので、
こういうシリアスっぽい作品は比較的珍しい方かと思います。
私がコメディ作品よりシリアスな方が好きってのもありますが、
ルーカスアーツのはゲームの出来は抜群だけど、
ストーリーがちょっと肌に合わないな~って人には、
本作は調度良い作品でした。
もちろん、シリアスな中にも随所にルーカスアーツっぽさがありますので、
従来からのファンも間違いなく楽しめる出来でしたしね。

これは好みの問題でもありますが、
私はあまり暴走族物とかは好きではなかったりします。
しかし、コメディとシリアスのメリハリやテンポの良さも相まって、
非常に楽しめました。
バイクで派手に動くシーンとアニメーションも相性が良かったですしね。

もう古い作品ではありますが、
ルーカスアーツのP&C式ADVの中で続編物ではないオリジナル物となると、
実はこれが最後だったりします。
(『Grim Fandango』はちょっと特殊ですからね)
そういう意味では今でも非常に意義のある作品であり、
ルーカスアーツのADVの中でも、
代表する作品の1つと言えるのではないでしょうか。

ランク:AA-(名作)



関連するタグ DOS /ADV /P&C式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「海外ADV」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1244-ab6dfe7e
| ホームへ戻る |