続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─

続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─

『続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─』は2007年にWIN用として、
ニトロソフトから発売されました。

ゲームジャンル:ノベル系ADV

続・殺戮のジャンゴ

内容的には西部劇を扱っており、
アダルトゲームとしては比較的珍しいと言えるでしょうね。

何かビッチが出てきて人を選びそうではありますが、
その点は味としてむしろ良しとしましょう。
しかし、ミドルプライスを考慮しても短すぎるボリュームに、
ありきたりで王道すぎる展開。
ライターは久しぶりにゲームに戻ってきて、一体何がしたかったのかなと。

西部劇というと『DUST』を思い出すのですが、
あの時得られた臨場感などは本作は遠く及びません。
単に普通に読めるテキストを有難がるのなら、
プロの小説家を呼んでくれば幾らでも良作になるでしょう。
でも、ゲームってそういうものでもないでしょうに。
本作は何か小銭稼ぎにちょろっと作ったみたいで、
あまり良い印象は抱けませんでした。

もともと長い話を書けるタイプでないし、
オリジナリティのある話を書けるタイプでもないですしね。
万事がオマージュっぽいのばかりですし。
最近は違う道に進んでいるようだし、
そっちで活躍する分には構わないのですが、
ゲームのクリエイターとしては完全に終わったのかなと思うわけでして。
ファントムは素晴らしい傑作でその未練が少なからず残っていたのですが、
それも完全に失われてしまい、
もう虚淵さんへの興味が無くなった作品でした。

ランク:D-(凡作)

続・殺戮のジャンゴ

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2007」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1234-4017b00b
| ホームへ戻る |