ファーストクイーン

ファーストクイーン

『ファーストクイーン』は1988年にPC-98用として、
呉ソフトウェア工房から発売されました。

システムは、リアルタイムシミュレーションRPGになるんでしょうか。
定義にもよるけれど、ある意味シミュレーションRPGの元祖になるのかも。

ファーストクイーン ~ザ・ニューワールド~ 復刻版

っていうのも、SLGでありながら育成要素もあるので、
その意味ではS・RPGなんですが、
今日のいわゆるS・RPGとは異なるんですよね。

知ってる人は知ってるというか、
当時PCを持ってた人なら少なくとも耳にしたことはあるんじゃないかなと
思われる「ゴチャキャラシステム」。

これは画面上に最大で100人のチビキャラ達が画面中を所狭しと走り回り、
敵味方入り乱れての戦闘をする、
まさにゴチャゴチャした感じで戦うシステムなのです。

ファイアーエムブレムのようなターン制ではなく、
リアルタイムに進行していたため、
今で言うRTS(リアルタイムストラテジー)の先駆けとも言えるかも。

当時のゲームに関する技術って、そんなでもなかったですからね。
画面中にキャラが入り乱れてる光景をみて、
一体どんなプログラムになってるんだと驚かされたものです。

加えてキャラが多いだけでなく、それぞれが個性を持って動いてました。
各ユニットを見ていると、結構笑えるもんですよ。
バカの一つ覚えみたいに突っ込む奴、ひっそりとサボってる奴とかね。
そういうのを見つけるたびに、
おお~スゲ~、でも考えて働け~wって思ったものです。

もともとは『シルバーゴースト』(PC-88)を改良したものですが、
発売は同じ年なのでこちらを評価してみました。
リメイク版だけでなく、
最近ではHP上でWEB版の体験版みたいのまであります。
ゴチャキャラバトルって何ぞや?、ちょっと興味あるかもって人は、
体験してみるのも良いかもしれませんね。

ランク:AA(名作)

ファーストクイーン ~ザ・ニューワールド~ 復刻版

関連するタグ PC98 /SLG /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1988」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1196-e2a4c596
| ホームへ戻る |