Broken Sword2 The Smoking Mirror

Broken Sword2 The Smoking Mirror

『Broken Sword2 The Smoking Mirror』は1997年にWIN用として、
Revolution Softwareから発売されました。

BSシリーズの続編になりますね。

尚、本作には残念ながら日本語版はありませんので、
英語版でのプレイになります。

ゲームジャンル:P&C式ADV
bs201.jpg

カートゥーンを用いたポイント&クリック(P&C)式ADVの大傑作、
それが前作の『Circle of Blood』でした
(アメリカでの表記。ヨーロッパではBroken Swordとなります。)。
前作は96年の発売でしたが、全ての面で他を圧倒したADVでした。
客観的な出来だけでなく、
サスペンス風の冒険物っていう構成は如何にもADVらしく、
奇をてらった作品でないにもかかわらず、
主観的にも大変満足のいく内容でした。

さて、本作はその続編となります。
ただ、私の評価基準では本当にこういう作品の扱いは悩みます。
96年に出た作品の続編が97年に出たという意味では、
『虜2』や『サカつく2』があります。
本作も含めこれらの何れにも共通するのですが、
基本的な完成度は非常に高いのです。
しかし、前作とは違った本作ならではの特徴が薄いんですね。

本作はグラフィックやサウンドの質は非常に高いです。
ADV業界内では、当時は屈指の出来と言えるでしょう。
しかし、前作からはほとんど進歩してないんですよね。
前作はグラフィック目当てで購入する人もいたでしょうが、
前作を持っている人で本作を絵目当てで購入する人がどれだけいるか。
レベル的には同一でしょうが、
後発な分だけ評価としては相対的に下がるんでしょうね。

それと、問題はストーリーとパズルです。
ADVの一番肝となる部分ですね。
パリから始まる点は前作と同じですが、
今回もエジプトとか世界中を股にかけて冒険します。
このストーリーが前作より大味で、
ゲーム部分も前作と比べるとやや落ちる感じだったんですね。
一見似たようでいて、前作よりもかなり落ちる。
そういうわけで、海外では結構酷評も見受けられます。
客観的な出来そのものは決して悪くないのですが、
前作が良すぎたためにかえって反動がきちゃったんですね。
まるで『YU-NO』の後の『エクソダスギルティ』のようです。

まぁ、確かに前作より劣るのは間違いないでしょう。
でも、いろんな舞台を綺麗な画面で見せてくれるし、
内容自体も私は結構楽しめたんですよね。
前作と比較さえしなければ、かなり良い線は行っていると思います。
前作はAAAと、最高レベルの評価をしました。
それよりは数段落ちるけれど、今回も十分名作。
個人的にはそんなところでしょうかね。
ちなみに下のリンク先にあるように、
今は1と2がセットで購入できるようです。

ランク:A(名作)

Broken Sword 1 & 2 Double Pack

関連するタグ WIN /ADV /P&C式 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「海外ADV」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/117-0a9bce85
| ホームへ戻る |