コ・コ・ロ・・・

コ・コ・ロ・・・

『コ・コ・ロ・・・』は1998年にWIN用として、
アアルから発売されたADVです。

原画は市川小紗さんでした。
最近の人には『媚肉の香り』の原画家の昔の作品ですって言った方が、
もしかしたら分かりやすいかもしれませんね。

コ・コ・ロ…

市川小紗さんは今も昔もとても良い絵を描いてくれています。
まぁ、単に私の好みなだけかもしれませんけど…
何れにしろ今後のエルフの未来を担うであろう人であり、
応援し続けたいものです。

本作に関しては、リアルタイムで経験した人には、
あの発禁処分になったゲームですよって言った方が分かりやすいでしょうね。

設定だけ見ると凄かったですからね。
近親相姦やらホモ展開やら、アブノーマルな展開が目白押しです。
確か、その過激さから発禁処分になったはず。

インパクトの強いシーンが一杯あって、それで絵が綺麗なわけですからね。
本来なら抜きゲーとして名作認定したくもなるんですが…
それが、必ずしもそうでもないんですよね。
この絵にこの展開なら間違いなしって凄く期待して買ったのですが、
プレイしてみると思ったほど印象に残らなかったりするわけでして。
おそらく、テキストがイマイチだったんでしょうね。
ストーリーの整合性もあまり取れてなかったようだし。

あ、でも私はわりと感覚が麻痺しているので、
こういう作品に馴染みのない人にはきついかもしれません。
そこはあまり保障はできないです。

トータルで考えると、わりと普通の出来だったのかな。
発禁処分ってどんだけ過激なんだよって期待しすぎると、
肩透かしにあって駄目かもしれませんね。

まぁ、物足りないのはストーリー方面の話であって、
CGが良く出来ているのは間違いないですから。
この絵でアブノーマルなシーンを楽しめるんだって感覚で、
CG集の延長上で考えれば結構いけるのではないかと思いますね。

ランク:C(佳作)

コ・コ・ロ…

関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1998」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1119-95ecf54c
| ホームへ戻る |