Forest

Forest

『Forest』は2004年にWIN用として、
ライアーソフトから発売されました。

ジャンルは基本的にノベル系ADVになりますが、
後述するように演出面で若干特殊な形になっています。



<感想>


ライアーソフトに関しては『腐り姫』以後注目していたわけですが、
インテリなゲームとか人を選ぶとかと聞いて、
それで自分好みかなって思って購入した作品でした。

さて、本作が上記のような評判を得た理由は、
イギリスの古典ファンタジーから多く引用しているところにあります。
しかしながら、私はそれだけでは評価はできないんですよね。
古典文学からだろうとアニメからだろうと、パロディはパロディですから。
しかも本作では知らない人へのフォローもないですからね。
ネタを知らないパロディほどつまらない物もないですが、
そのことは本作にもあてはまるかと思います。

それとも関連するのですが、
本作のライターは幾らでも分かりやすくできそうなところを、
わかりにくいままにしています。
まるで専門用語で話すオタク同士の会話みたいですが、
人に読ませるものでそれは駄目なんですよね。
どんな物であれ、本当に優れた文章は一読で了解できるものです。
ノベル系のゲームでは変に小難しくすれば評価される傾向がありますが、
私はそれは間違っていると思います。
この点を履き違えているのであれば、
ライターには今後の改善点として考慮してもらいたいものです。

また、パロディ要素に頼りすぎで、
ストーリー自体も単独で纏まったものでもありませんでした。
いろいろネタに使うのは構わないけれど、
そこから如何に自分の作品に仕立て上げるかが腕の見せ所でしょうに、
肝心な部分が手薄なんですよね。
私は個性を好む方ですが、本作の良い部分は他所からの引用であり、
個性と言うべきプラスアルファ部分が薄いのですから、
さすがにこれは素直には評価しがたいかなと思うのです。

もちろん、本作には他にも魅力はあります。
1つはグラフィックでしょうか。
これまた流行りの萌え路線とは全然異なり癖がありますが、
独特の絵柄はそれだけで独自の雰囲気を醸し出していました。
ストーリーともマッチしていましたし、
サウンドも相まって無性に楽しいって雰囲気にさせてくれるんですよね。
そういう意味では、本作は世界観を楽しむのが一番って感じですね。

もう1つは画面に表示されるテキストと流れるボイスが異なるなどの、
ちょっと変わった演出方法でしょうか。
それが状況の理解を妨げる一因になった面は否定できないでしょうが、
本作のカオスな面を表現する上では非常に効果的だったと思います。
こうした手法はPCのADVでは既に見られた方法でありましたが、
アダルトゲームでは初めてだったかもしれませんね。
もしアダルトゲームしかやってないような人ならば、
結構インパクトが大きかったかもしれません。
まぁ、私は既に経験していたので、
他の人よりあまり驚かなかったんですけどね。

<総合>


う~ん、こういうゲームはね、基本的に好きなんですよ。
試み自体は高く評価したいんです。
でも、これはまだまだ素材にすぎず、
悪い言い方をすれば出来損ないなんですよね。
もうちょっと煮詰めれば、きっと化けたんでしょうけど・・・
こういう発想、こういうアイデアが出てくる点では、
非常にセンスが良いと思うのですが、
ゲーム作りという点では逆にセンスに欠けてるように思います。
ライアーのゲームは方向性は好きなんですが、
プログラムのバグ等も含めて、
いろんな面で不完全なゲームが多いんですよね。
いつもいつも、本当に勿体無いです。
そういうわけで惜しい点は多数あったものの、
個人的には明確な長所を感じられなかったので、
楽しくはあったけれど佳作止まりなのかなと。

まぁ、独特の雰囲気とパロディ作品が好きで、
変わった演出方法が好きならばオススメってところでしょうか。
インテリ風とか言われると誤解しちゃいそうですが、
緻密にストーリーを練り上げるというより、
感性に訴えかけるタイプのゲームだと思います。
そこを履き違えちゃうと、あまり楽しめないかもしれません。
少し厳しい言い方をするならば、本作を絶賛する人というのは、
エロゲしかプレイしないような視野の狭い人でしょうから。
いろんなゲームを知っている人ほど、
本作をプレイしても驚かないでしょう。
だから過度に期待すべきではないと思うものの、
雰囲気が合う合わないは好みの問題でもあります。
従ってパッと見て何か惹かれるものがあるなら即買いでしょうし、
そうでないなら無理にプレイしても楽しめない類のゲームでしょうね。

ランク:C-(佳作)



Win98XPソフトForest

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「2004」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/110-08f202b0
| ホームへ戻る |