高見沢恭介 熱血!! 教育研修

高見沢恭介 熱血!! 教育研修

『高見沢恭介 熱血!! 教育研修』は1994年にPC-98用として、
Zyxから発売されました。

攻略可能キャラ24人は当時最多かそれに準ずるくらいに多かったのでは。

takamisawa01.png

<感想>


システム及び内容的には、劣化版同級生とでも言いましょうか。
ナンパゲーであること及び行動による時間経過という点で、
『同級生』と同じ路線であります。

ただ、会話画面ではコマンド選択式だし、行動はマップ選択式だったりします。
なので、細かな点では結構違っていたんですよね。

まぁ、作りこみは『同級生』に比べるとかなり甘いですしね、
このゲームを名作と言うのは難しいでしょう。

とはいえ、名作を探すだけがゲームじゃないわけでして。
時には駄目ゲーだろうと思いながらも、
ついつい手を出したくなるときもあるんですよね。

このゲームは確かに問題点も多かったけど、独自の魅力もありました。
作中には『同級生』よりもはるかに多い24人ものキャラが登場し、
加えて半年という長い期間を遊ぶことができました。

キャラデザが好きなこともあって、攻略したいキャラが一杯いたんですよ。
ボリュームも無駄に多かったから長くも楽しめましたし。
そういうわけなんで、個人的には結構好きだったりもします。

今更プレイする人はいないかもしれないし、
未知の名作を求めているのであればオススメはしません。

でも、当時名作と名作とのつなぎ役として楽しむ分には、
これで十分役に立ったんですよね。
今はこの手のゲームはなくなっちゃったんで、
時々妙に懐かしく思えてきますね。

ランク:C-(佳作)

PC-9801 3.5インチソフト 高見沢熱血教育研修

関連するタグ PC98 /ADV /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1994」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1088-1501ff26
| ホームへ戻る |