ウイングマン スペシャル ~さらば夢戦士~

ウイングマン スペシャル ~さらば夢戦士~

『ウイングマン スペシャル ~さらば夢戦士~』は、
1987年にPC-88用として、ENIX(エニックス)から発売されました。

シリーズ第3弾であり、最後の作品でした。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV

wisp01.jpg

当時のゲーム機のアニメ原作のキャラゲーはハズレばかりで、
その傾向は今でも強かったりします。
PCのゲームでも当然ハズレが多かったのですが、
少なくともこのシリーズは完全に例外でしたね。
さすがにENIXが作っただけのことはあります。

本作はシリーズ第3弾で、同時に最後の作品でもありました。
グラフィックは確実に進化してきていますね。
本作でもとても綺麗でした。

原作の雰囲気も有していましたし、
基本的には良い作品だったと思います。

ただ、このシリーズは初代の路線を踏襲し、
その規模と質の拡大だけを図っていました。
初代の頃には素晴らしい作品だと思えたのですが、
作品ごとにインパクトは失われていきますし、
それ以上に周りのADVの発展がすさまじかったわけでして。

ジャンルはコマンド選択式のADVなのですが、
画面をカーソルでなめまわすのも面倒でしたし、
操作性の難はずっと変わらずじまいでした。

そういういろんな面を考慮すると、
質は悪くないはずなのに時代から取り残されたような、
そんな印象を抱いてしまったものです。

まぁ、普通には面白かったしグラフィックレベルは高いので、
良作扱いでも構わないとも思いますけどね。
前作との区別の観点から、佳作としておきたいと思います。

ランク:C(佳作)

ウイングマンSpecial

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1987」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1087-0a5afff1
| ホームへ戻る |