道化師殺人事件

道化師殺人事件

『道化師殺人事件』は1985年にPC-88用として、
シンキングラビットから発売されました。

シンキングラビットの代表作であると同時に、
80年代中頃を代表するADVの1つになりますね。

doukesi.jpg

<感想>


『道化師殺人事件』というゲームがあります。
このゲームは古いにもかかわらず、
セガサターン等各機種に移植されたりもしているので、
存在自体は知っている人も案外多いかと思います。
しかしリメイク版で初めてこのゲームに触れた人の多くは、
このゲームを面白いと感じられなかったのではないでしょうか。

かつて名作と言われた作品が、
時を経て今日では通用しなくなった場合も多いでしょう。
しかし、それだけが全てではありません。
リメイクによるシステム変更で駄目になったケースも、かなり多いですから。
『道化師殺人事件』もまた、
そんなシステム変更で長所が削られた作品の一本だと考えます。

そもそも、オリジナルの『道化師殺人事件』はコマンド入力式でした。
コマンド入力式ADVは、理論上高い自由度という長所を持ちます。
しかし現実的には、そううまくいかないものでして。
こちらがいろんなコマンドを入力してみても、
答えと関係がないと反応してくれませんでした。

スカばっかりじゃやっててつまらないし、ストレスが溜まります。
その問題を解消しようとしたのが、本作なのです。
全部とは言えませんが(そんなのは物理的に無理ですしね)、
プレイヤーが打つであろうコマンドのほとんどに対し、
コンピューター側の対応を準備してくれてたんですよ。

とりあえず何かコマンドを打てば、必ず反応が返ってくる。
これはね、やってて楽しめるかの点で本当に大きいですよ。
反応の少ないゲームをやった後だと、更にそのありがたみは増しましたね。
ADVにおける狭義のゲーム性の高さの一つはこの部分にあると思うので、
そういう意味で本作品は実にゲーム性の高い作品であり、
この時代を代表する名作だったのだと考えるのです。

しかしながら、リメイクにあたりコマンド選択式になりました。
コマンド選択式ではどんなコマンドを入力しても反応があるっていう、
最大の長所が完全に消されてしまいますからね。
当然、面白いわけがないのです。

今更こんな20年以上前のゲームをやる人がいるかは判りません。
ただこのゲームの名作たる所以が何なのか疑問に思う人がいたのなら、
こういう理由だったんだよってことだけは知っておいてもらいたいですね。

さて上述のようにシステムはコマンド入力式のADVで、
ストーリーは推理物になります。

「ロンドンから南へ50マイル、
古くからの港町ブライトンに巡業中のサーカスの一座があった。
テントも張り終え、あとは開幕を待つばかりのその日の朝、
ピエロの死体がシャワーワゴンで発見された。
死因は背中から心臓に達するナイフの一突き。
シャワーの水が出しっぱなしになっていて、
血はきれいに流されてしまっていた・・・。」
あらすじはこんな感じです。

このゲームの最大の特徴は狭義のゲーム性にあるわけですが、
他の部分だって劣ってはいません。

パッケージのピエロの絵からも伝わってくるように、
ゲーム中のグラフィックもまた色鮮やかでした。
しかも、主人公視点でスクロールまでしましたし。
臨場感というか、感情移入の点でこれは大きかったですね。

ストーリーもシンキングラビット製ですからね。
当然ながら抜かりはありません。

<総合>


こうしてふり返ってみると、実に隙のない見事な作品でしたね。
だけど、手元の資料を見ると私はAとしてるんです。
何か昔の自分、厳しくないか…?

おそらく、こういうことでしょうね。
私は分析するのは好きですが、
何だかんだ書いてるわりに案外狭義のゲーム性を重視していません。
『オホーツク』によるコマンド選択式の確立、
『賢者の遺言』による入力式と選択式の融合、
『ジーザス』による新時代の到来…
そんな風に、新しく変わっていく様を重視するんです。
そうなると、本作のように既存のシステム・作風の円熟を図った物は、
相対的に評価が沈んでしまう傾向にあります。
ぶっちゃけ、地味なんですよね。
だからこそ、この評価につながったんでしょう。
私はクオリティよりオリジナリティを求めるタイプなんで。
でも逆に、オリジナリティよりクオリティを求める人ならば、
その人には間違いなく傑作足りえたのではないでしょうか。

ランク:A(名作)

道化師殺人事件

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド入力式 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1985」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1083-810d6a12
| ホームへ戻る |