信長の野望 全国版

信長の野望 全国版

『信長の野望 全国版』は1986年に光栄から各機種で発売されました。

システムは戦略シミュレーションゲームになります。
う~ん、有名すぎる作品なんでね、
今更自分がどうこう言う必要もない気がするんですけどね。

nobunagaz.jpg

シリーズのどれが面白いかって聞かれても、
最新のをやると古いのは何だかな~って思うだろうし、
かと言ってずっとやってると飽きてくるので、
新作をやっても今更感しかないですしね。

ただ、誰しも初めてこのシリーズをやったときは
凄く面白く感じたんじゃないでしょうかね。
初めてやった頃は、
光栄のSLGってだけで本格的な硬派なイメージがしたもんです。

そんな信長の野望シリーズ。
あえて一本選ぶなら、2作目であるこの全国版でしょうか。

初代である前作は舞台が関東・近畿だけだったんですよ。
戦国時代といえば天下統一なはずなのに、
日本の一部しか出てこないのは少し物足りなかったです。
なので、舞台が全国に広がっただけでも嬉しかったですね。

それと、SLGが多数ある今日では信長シリーズの意味合いも薄いでしょう。
でもこのゲームがでたのは86年。
様々なSLGが発売されてゲームの枠が広がったのが88年位だと思うので、
まともなSLGってだけでも価値がありました。
当時はアクション系やADVばっかでしたしね。
その意味でも、相対的に非常に大きな価値があったかと考えるのです。

以後の信長シリーズも何作かはやっているんですけどね。
次第に同じ光栄でも『三国志』シリーズの方が進化していくし、
他にもリコエイションシリーズもあります。
他社にも優れたSLGは一杯出てきますし、
このシリーズがそれ程良いとも思えなくなりました。
今ならトータルウォーとかがありますしね。
そういうのも考慮すると、
やっぱりこの頃が1番輝いていたように思うんですよね。

ま、今更やる必要はないかもだけど、
SLGの初期の傑作ってとこでしょうね。

ランク:AA-(名作)

信長の野望・天道 with パワーアップキット 信長の野望・天道 パワーアップキット

関連するタグ PC88 /SLG /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1986」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1082-0e9ab1bc
| ホームへ戻る |