TRUE BLUE

TRUE BLUE

『TRUE BLUE』は2002年にWIN用として、
LiLiMから発売されました。

ブランドとユーザーが一体となって作られた、
有名なNTRゲーですね。

true blue

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
主人公・来栖秋人の幼なじみ、神崎葵はある日を境に何者かに狙われ始めた。
ある組織によってターゲットに選ばれた葵…。
ある組織――「忠実なメス奴隷」を裏社会に送り込むための組織。
メス奴隷の取引はオークションによって行われる。
又、‘メス奴隷のターゲットとなった女を誰が堕とすのか’にも
賭けが行われ、堕としたものには多額の奨励金が支払われる。
期間は10日間。7人の選ばれた男によって行われ、
葵の幼なじみだからという理由で主人公も選ばれた。
幼なじみをメス奴隷などにしたくは無い。
しかし、主人公が黙って指を加えていれば、
誰だかわからない他の6人が襲い掛かってくる。
逃げ出したいが監視されているので、それもできない。
まずは、葵を他の6人から守り通すことが先決……。

<感想>


これはもうね、知る人ぞ知るというか、
この手が好きな人には有名な作品ですよね。

2chのNTRスレにメーカーの人が降臨して、
それで一緒になって企画を考えて作られた作品ですから。
なので、多くのNTR好きの好きな要素が詰まっている作品なのでしょう。

個人的な感想としましては、
キャラは可愛いしエロさも非常に良かったと思います。
いわゆる抜きゲーとしては、かなり良い出来だと言えるでしょう。

ただ、本作の場合はヒロインが催眠状態になっているわけでして。
いくら陵辱されても、終わったあとは覚えていないのです。
私は背徳感や葛藤を求めるタイプですので、
少々好みとはズレてしまいましたね。

また、最初からターゲットとして狙われているので、
主人公の想い人が~みたいなインパクトもなかったです。
確かに延々とヒロインが犯られるシーンが続くのですが、
どうにも重みを感じないのですよ。
ギャップの落差を楽しむ人なんかも、
それ程凄い作品とは感じなかったのではないでしょうか。

加えてストーリー自体も普通ということもありますし、
総合的に見ると個人的には良作止まりかなって思います。

とはいえ、スレ住人なんかは発売前から長く関与して楽しめていたわけで、
マニアックなジャンルでこういう祭りがあったこと自体が、
本当は喜ばしいことなんでしょうね。
そういう歴史的な観点も含めますと、
ジャンル的には外すことのできない、
寝取られ好きは必ずプレイすべき一本と言えるのではないでしょうか。

ランク:B(良作)

true blue

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2002」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/108-f89445da
| ホームへ戻る |