絶望 ~青い果実の散花~

絶望 ~青い果実の散花~

『絶望 ~青い果実の散花~』は1999年にWIN用として、
スタジオメビウスから発売されました。

96年に発売された『悪夢』の後継作になり、長く待たされた作品でしたね。
絶望 青い果実の散花

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
死刑判決を受けた紳一達は、
事故で植物人間になった浮浪者「茂」の肉体を利用し、
再び少女狩りを始める…。
名家のお嬢様が通う伝統校・聖セリーヌ学園。
その学園の生徒達が次々と行方不明になる事件が起こる。
何人もの少女を誘拐、暴行した罪で捕まったはずの凶悪犯が
再び町に現れた。
町で出会った少女達を言葉巧みに誘い出し、
世間が恐怖におののきマスコミが騒ぐ中、暴行事件は拡大して行く。
少女誘拐暴行犯…少女にとって天敵で、最も鬼畜な存在、
そう、それはプレイヤーであるあなただった…
果たして、あなたは何人の少女を連れ去ることができるだろうか…

<発売延期>


一番印象に残っていることと言えば、
やっぱり購入に至るまでってことになりますかね。
前作の『悪夢』は大ヒットしました。
監禁したキャラをひたすら陵辱するという潔い設定に加え、
可愛いキャラが非常に多かったので、
陵辱物好きなら買わずにいられないって感じでしたからね。
その反面、発想が良くて売れたわりには、
中身はイマイチ伴っていなかった作品でもありました。
でも、必ずしも駄目というのではなく、
ここをこうしたらもっと面白くなるのにという、
惜しい面を多く有していた作品だったんですね。
だからこそ続編には期待したくもなるわけで、
発売日に速攻で買おうと思ったわけですが、
これがまたよく延びたんですよね。
それでもいつってハッキリしていたらまだ良いのですが、
未定のままでしたし。
お店に電話で確認しても、
このゲームに関してだけは何も分からない、
いつ出るかも全く分からないと言われました。
で、その電話確認の2日後くらいに発売されました…
いやいや、このときばかりはお店の人に殺意を抱きましたねw
まぁ、こうしたトラブルはアダルトゲームにはつきものかもしれませんが、
私は幸いにも比較的この手のトラブルには縁がなかったので、
それで逆に印象深く覚えてたりするわけです。

<感想>


で、肝心の中身なわけですが。
前回も多くのキャラが出てきましたが、今回も28人+αと非常に多く、
監禁して陵辱してって流れも同じです。
ただ、前作は既に監禁状態にあるところから連れて来ていたのですが、
今回は街を徘徊して自分で連れて来なければなりませんでした。

基本的な流れとしては、マップを移動して各キャラの情報を収集し、
フラグを立てたら監禁して陵辱ってところでしょうか。
アイテムも出てきますし、
監禁に至るまでの部分にゲーム性を出そうとした試み自体は、
とても良かったのだと思います。

ただ、発想は良かったのですが、ちょっと練り込みが足りなかったですね。
もう少し作りこんであれば大化けした可能性もあるのでしょうけど。
無駄にマップは広いし移動はだるいしで、
人によってはちょっとつらいかもしれません。

また監禁に至る過程に重点を置いてしまったために、
陵辱シーンも相変わらずでした。
同じような画面で何度か犯ってすぐ壊れ・・・
たぶん前作からここを改良して欲しかった人が、
一番多かったんじゃないかと思うんですよね。
でも、相変わらずどころか、むしろテキストは悪くなってるような・・・
前作の時点ではまだ新鮮さもありましたが、
同じことを繰り返されると興醒めしてしまいます。
結局、前作から手間だけ増えて、
得られる感動は同等かそれ以下なわけですからね。

<総合>


端的に言えば、少し期待はずれでしたかね。
まぁ、女の子は一杯いますし、それなりには楽しめます。
他にこんなにたくさんの女の子を陵辱できるゲームもなかったですしね、
十分元は取れる作品ではあったでしょう。
しかし、何かいろいろやろうとした意欲も好きなのですが、
中身が全然伴っていませんでした。
いろいろやろうとしてるので一応は楽しめるけれど中身が伴わないって、
まるでインターハートのゲームをやってるみたいでしたね。
年数が経っている分前作よりは進化しているようにも思えますが、
年数のわりには成長分も乏しかったわけでして。
何だかんだで結構楽しめたことも確かですが、
前作のインパクトに比べると確実に1ランク劣るなって思ってしまうのです。
前作は良作としておきましたので、
そうなると佳作ってところでしょうかね。
ある意味一番伸びて欲しかったブランドだけに、
失望感も大きかったものですね。

ランク:C-(佳作)



絶望 青い果実の散花

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1999」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/105-d296ac83
| ホームへ戻る |