あつまれ!ピニャータ

あつまれ!ピニャータ

『あつまれ!ピニャータ』は2007年にxbox360用として、
マイクロソフトから発売されました。

オリジナルは海外で2006年に発売され、
正式な日本語移植版は2007年の発売になります。

ゲームジャンル:SLG
あつまれ!ピニャータ

正式なというのは、実は中国語版も2006年に発売されており、
本体の言語設定をいじると日本語でプレイできたため、
2006年の時点でプレイした人も少なからずいたものですから。

ジャンルはSLG。
ピニャータアイランドでガーデンを造りながら、
ガーデンにやってくる動物「ピニャータ」たちを育てていくゲームで、
細かく言えばミニスケープ(箱庭物)と呼ばれる類のゲームです。

ピニャータというのはメキシコで使われる人形らしいのですが、
何とも言えないどぎつい模様をしていますよね。
人によってはパッケージを見ただけで購入意欲が削がれてしまう感じで、
とても危険な雰囲気が漂っています。
でも、個人的にはこの色合いに惹かれたわけでして、
どんなんだろうって興味を持ったものでした。

で、実際にプレイしてみると、実に良質なミニスケープなんですね。
食物連鎖が根底にあるミニスケープで、
一見すると子供向けっぽいのに妙に残酷だったりで、
独特な世界観がありました。

またその世界観を最先端のゲーム機で早い時期に実現したというのが、
個人的には大きかったです。
SLGはゲーム性が一番なのは間違いないのでしょうが、
どうにもそれが免罪符みたいになって、
グラフィック面が地味だったり手抜きだったりするものも多いです。
そんな中で、本作はXBOX360の性能を活かしたSLGを作ったわけですからね、
これは本当に大きかったですね。

XBOX360にどんな面白いゲームがあるのって聞かれた場合、
SLGならピニャータがあると、そう断言できる作品でした。

ランク:A-(名作)

あつまれ!ピニャータ



関連するタグ SLG /xbox360 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2007」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1046-9701e47f
| ホームへ戻る |