チャレンジャー

チャレンジャー

『チャレンジャー』は1985年にファミコン用として、
ハドソンから発売されました。

何かもう凄い大作のような感じで、
一時期皆とよくプレイしたゲームでした。

ゲームジャンル:アクションゲーム
ハドソンベストコレクション VOL.3 アクションコレクション

…が、全然ゲーム内容は知らなかったみたいで。
というのも、チャレンジャーは全4ステージのステージ制のゲームでした。
その最初のステージは電車内を舞台にした、
横スクロールのアクションだったんですね。
で、最後にボスにナイフを投げるわけですが、
16発当てると最終面にワープできるという噂があり、
皆して必死に16発当てようとしたのです。
でも、16発当てたと思っても最終面にワープすることができず、
次のステージにそのまま進んでばかりでした。

ステージ2というのがまた、
トップビューの全方向に動けるタイプのアクションゲームで、
マップもまた広大だったわけでして。
突然広いところにぽつんと置かれるし、
中断もできないしということで、
大抵はそこでやめちゃったんです。

結局ほとんどステージ1だけのプレイだったので、
コスパは悪かったとも言えるし、
でも時間は費やせたのだからそれで十分だったようでもあるし、
何だか微妙な感じですね。

どうやらステージごとに構成も変わるみたいですし、
私が堪能できなかっただけでやっぱり凄いゲームっぽいですしね。
いつかまたゆっくりやってみたいものです。

当時の感想はそんなところなのですが、
大分後になってyoutubeを見てビックリしたのですが、
16発の噂は本当だったんですね。
ここにきて知ることができたことも驚きですが、
長年もやもやしたものが晴れたようで、
何かすっきりしたような気になれて良かったです。

ハドソンベストコレクション VOL.3 アクションコレクション

関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「アクション系」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1034-fb7b485d
| ホームへ戻る |