新ベストナインプロ野球

新ベストナインプロ野球

『新ベストナインプロ野球』は1985年に各種PC用として、
アスキーから発売されました。

ダビスタで有名な薗部さんが制作した野球SLGでしたね。

ゲームジャンル:SLG

ベストプレープロ野球

野球SLGの元祖はおそらく前作たる『ベストナインプロ野球』なのですが、
パ・リーグがなかったり他にもいろいろ足りない面も多かったので、
画期的ではあってもそれ程面白いとも思えなかったわけでして。

いや、別にパリーグに好きな球団があったわけではないので、
本音で言えばあまり支障はなかったのですけどね。

思えば初代ファミスタも阪急や近鉄とかがレールウェイズにまとめられていて、
パリーグの扱いは酷いものでした・・・

内容としては、野球チームの監督となってペナントを戦うSLGでした。
まぁ知名度的には、
ファミコン版の『ペストプレープロ野球』の方が上でしょうね。
当時のPCは持っている人が少なかったですから。

完成度も後発の野球SLGの方が優れてはいるのでしょうが、
インパクトという面に限っていうならば、
やっぱり一番記憶に残るのがこれなのかなと思いますね。

ランク:A-(名作)

ベストプレープロ野球

関連するタグ PC88 /SLG /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1985」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

私は野球が大好きで、プレイも好きですが記録を調べたりするのも好きでした。
だからゲームでも、ファミスタのようなアクション系よりもどちらかというとSLG的なベスプレの方が好みでした。

このソフトが画期的だったのは、自分でデータが作れるってことですね。
リーグ、選手名、データと自分ですべて設定できる。
PC版もそうでしたが、FC版でも出来たんですよね。
そして130試合のリーグ戦がオートで実行され、リーグ優勝が決定するって流れも好きでした。

データを打ち替えれば何度でも何年でも遊べたソフトで、私にとっては天下の名作です。
プロ野球もののSLGにとって始祖であり、このソフトは基本形を作っただけでなく、すでに完成系だったと思っています。

薗部さんは、凄い人でしたね。
ダビスタの印象が強くなってしまうのだけれど、
むしろそれ以外の作品の方が完成度が高かったのかも。
このシリーズもそうですし、
マクル6も良く出来ていましたからね。

こういう面白いSLGを作れる新しい人が出て来てほしいのですが、
難しいのでしょうね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1026-16371e9f
| ホームへ戻る |