妖姫伝

妖姫伝

『妖姫伝』は1987年にPC-88用として、
HOT-Bから発売されました。

エロティカルホラーと銘打っていますが、まさにその通り。
伝奇物にアダルト要素とホラー要素を付け加えたような作品でしたね。

youkiden01.jpg

<概要>


ジャンルはコマンド選択式のADVになります。

今はダウンロード版があるので、そこからあらすじを引用させてもらいますと、
「夏休み、ある山村に旅行した高校生6人。
主人公のまりことひろしは村の奥にある洞窟の中で美しいくしを見つけ、
お土産に持ち帰るのですが、
それからというもの身の回りで奇妙な出来事が次々起こり、
友人たちが無残に殺され--」って感じの、伝奇ADVでした。

<ストーリー>


私は怖いという感覚が欠落している面がありますので、
あまりホラーというジャンルが好きではなく疎い面があります。
なので正確なところは覚えていないのですが、
日本での小説や映画とかの本格的なホラーブームは、
『リング』とかそれ以後って感じがするんですよね。
もちろん、それ以前にも一杯あったのでしょうが、
B級ホラーって感じの作品が主で、
ちょっと毛色の異なった作品が多かったように思います。

本作が発売されたのは87年。
日本のADVでは推理物やSF物が大半を占めていたわけですが、
87年にはHOT-BやスタジオWINGらがB級ホラー作品を出し始めたことにより、
この類の作品が目立った年のように思います。
本格ホラーとB級ホラーは似て非なるものなので、
こういうのが好きなんだよって人も結構いるでしょう。
なので人によっては、
ようやく望んでいたゲームが出てきたってところだったでしょうね。
また、上記のように、
本格ホラーが急激に発展していったのは90年代頃からだと思いますので、
本格ホラーが好きだから、こういうのは合わないと、
選り好みする人も少なかったのではないでしょうか。
そのため、たぶんホラー全般が好きな人にも向いていたと思います。
さらに、アダルトゲームでのストーリー物も少ない時期でしたからね、
そっち方面での需要にも応えていたと思います。
つまり、今でこそ幾らでも転がっていそうな物語ですが、
当時のADVとしてはかなり珍しい作品だったと思うのです。
そういう意味では非常に新鮮で楽しかったのですが、
如何せんB級物特有のチープさがね・・・

<ゲームデザイン>


またゲームはコマンド選択式のADVなのですが、
クリアに関係のないコマンドを選択しても、
それはここでは使えませんって言われるんです。
コマンドが9個あって、
正解の1個以外は全部出来ませんって言われたりするんですよ。

ADVとは言葉のキャッチボールのようなものであり、
こうも出来ません出来ませんと言われると、
ゲームであること自体を否定された気になります。
コマンド選択式としては、決して良い出来ではないでしょう。
加えて、中途半端にコマンド入力が必要なのもマイナスでしたしね。
物語のチープさだけなら味だと思って楽しめるのですが、
ゲーム作りのチープさまで加わってしまったので、
総合的に凄く安っぽい作品に見えてしまったんですね。

ここは本当に微妙なところで、
このシステム自体が如何なる場合も絶対に悪いとは言えません。
同じコマンドを繰り返し何度も試させられるより、
出来ませんよって言われたほうが手間が省けて楽ですからね。
実際、本作はサクサク進んでいけますし。
物語単体、あるいはシステム単体なら問題ないのだけれど、
物語とシステムの組み合わせの相性が悪すぎた。
そうとしか思えないんですよね。
そういうわけで、ストーリー・ゲーム面では凡作程度だと思います。
CGの質もそんなによく無かったですしね。

<グラフィック>


ただ、何ていいますか、猟奇的な画像が幾つかあったのですよ。
達磨CGなんて、これより先にあったんですかね?
とりあえず、最初期の猟奇ゲーであることは間違いないのでしょう。

とにかく、インパクトは凄かったですね。
というか、このゲームの印象なんて、
たぶんほとんどの人が鬼畜な猟奇的なCGのイメージなのではないかと。
88時代は古すぎてかえって知られてないのかもだけど、
これがもし98時代だったら、
『狂った果実』や『サークルメイト』と並び称されていたでしょうね。
ちょっときつい人もいると思うので、
画面はいつもの半分で小さくしときます。
嫌な方は、次の段落まで飛ばしてください。



youkiden02.png youkiden03.png



<感想・総合>


結局いろいろ問題も多い作品ではありましたが、
個性は際立っていましたし、こういうのはないよねってことで、
新鮮な気持ちでプレイできた点は評価できると思います。

なので当初は佳作としていましたが、再評価して良作としておきます。
まぁ、HOT-Bの作品は独特の味わいがありますからね、
1度は手を出してみるのも面白いかもしれませんね。
出来は良くないな~と思いつつも、妙に気に入ってしまうって人、
客観的にはどうか知らんが主観的には好きなんだよって人も、
案外出てきそうな気がしますから。

ランク:B(良作)

PC-8801ソフト 妖姫伝

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1987」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1021-e8e70b26
| ホームへ戻る |