倉庫番

倉庫番

『倉庫番』は1982年にシンキングラビットからPC各機種で発売され、
また多くの家庭用ゲーム機にも移植されています。

今はフリーゲームでもあるみたいなので、
古いけど知っている人も多いのではないかと。

このブログの紹介が書かれているところには、
83年からの~っていうのが多いです。
ゲーム自体はその前からもあったのですが、
私がメインとするADV・RPG・SLGの名作となると、
83年からで十分だと思ったからです。

ただ、ここでの対象範囲は非アクション系なのであって、
必ずしも上の3種に限ったわけではないんですよね。

82年には幾つかゲームが出ているものの、
大抵は単純なゲームばっかりです。
なのでスルーしても構わないような気もするのですが、
この1本だけはどうしてもスルーできないわけでして。

ジャンルはパズルゲーム。
プレイヤーは人間を動かし、
荷物を全てゴールに運ぶことが目的となります。
荷物は押すことはできますが、引くことはできません。
だからやり直しがきかないことも多く、
慎重に行動する必要があります。

82年に出てきただけあって、
技術的には単純なんでしょうね。
ルールも単純ですし。

だけど、だからこそ純粋に思考力の勝負となり、
やりだすとずるずるはまっていくのです。
本当にこれは良くできていましたね。
個人的には最古の名作となるかと思います。

まぁ、実際には私の初プレイはPC版ではなく、
86年にディスクで発売された、
『涙の倉庫番スペシャル』だったんですけどね。
何で「涙の」なのか分かりませんが、
とても印象的なタイトルでした。

世界中に熱狂的なファンもいるゲームですし、
今更私がこれ以上書くこともないですが、
もし知らない人がいれば、「倉庫番」で検索すると良いかと思います。
百聞は一見にしかず~とは言いますが、
多くのフリーゲームが作られていますし、
1分もあればその面白さにもすぐ気づけるでしょう。
今でもちょっとした暇つぶしには最適だと思いますしね。

ランク:A(名作)

関連するタグ PC88 /PZL /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1982年発売」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1017-197f68e6
| ホームへ戻る |