愛妻

愛妻

『愛妻 【reverse side】』は2010年にWIN用の同人ゲームとして、
ディーゼルマインから発売されました。

ゲームジャンル:ノベル系ADV
属性:寝取られ

愛妻

ストーリー自体はよくあるパターンですかね。
ただ、寝取り男は年下の男の子で、
陵辱と和姦の2通りの寝取りパターンが用意されています。

こういう幅の持たせ方は楽しみも増えますし、
年下の子との和姦はヒロインが手解きしている様な感覚になれますので、
本作の中ではその辺りが特に良かったですね。

テキストも特に問題はないし、背徳感もそれなりにあり、
ベースはきちんとできていると思います。

ただ、システムに問題がありましたね。
攻略が煩雑なわりにはシステム周りが使いにくいです。
それと、本作は最初は寝取られる男の側の視点なのですが、
この部分は正直イマイチです。

クリアするとヒロイン視点が楽しめるわけですが、
ここが本作は良かったわけで、
本領が発揮されるのはこのヒロイン視点だと言えるでしょう。

しかし、このヒロイン視点は1本のストーリーの形ではなく、
回想モードの閲覧の形式で進みますので、
自力で攻略していると時系列や流れが混乱しやすいです。
何でこんな面倒臭い構造をとったのか、
どうにも疑問が残ってしまいましたね。

総合的にはごく普通に楽しめる寝取られ物といったところでしょうか。
システムのマイナス分で凡作かなとも思いましたが、
キャラが可愛いですからね。
この可愛いキャラで寝取られ物を楽しめるってこと自体が貴重ですし、
マイナス分を十分に相殺できる魅力と言えるでしょう。
そういうわけで、トータルでは佳作としておきたいと思います。

前の作品はイマイチに感じたのですが、
今回はそれよりは良くなってきていますので、
次回には良作以上になることを期待したいものですね。

ランク:C-(佳作)

愛妻

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2010」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1003-b38a7637
| ホームへ戻る |