犠妹 ~背徳の契り~

犠妹 ~背徳の契り~

『犠妹 ~背徳の契り~』は2001年にWIN用として、
セレンから発売されました。

ゲームジャンル:ADV+SLG
原画:奥間まさみ

犠母妹 低価格版

セレンと言えば当初は調教SLG専門のブランドで、
本作にもそういう要素はあるのですが、
かなり軽めの作りになっています。
義妹と義母の2人を調教するADVがメインで、
オマケにSLG的要素が加わった程度と考えるのが、
一番無難なように思います。

そういうわけでゲームシステム的にも軽めになりましたが、
その分ストーリーが濃くなったということもなく、
あらゆる意味でライトな仕上りになった作品でした。

まぁ、ある程度予想はしていましたが、
その通りになったって感じですね。
かように内容的には物足りなさも結構あったわけですが、
キャラ的には満足できました。

考えてみればセレンは同人時代からのつきあいなわけで、
デビュー作のDEEPを始めとして、
当初は絵には期待できないところだったわけでして。
それがいつの間にか、奥間まさみさんの絵が飛躍的に上達していき、
この時期頃には最も好きな原画家にまでなっていたんですよね。
DEEPの頃にはお世辞にも絵買いなんて言えなかったわけで、
それを思えば本当に格段の進化を遂げたものです。

ランク:D(凡作)

犠母妹 低価格版

関連するタグ WIN /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2001」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1001-2ab4814b
| ホームへ戻る |