学園ボンバー

学園ボンバー

『学園ボンバー』は1994年にPC-98用として、
Activeから発売されました。

アクティブの代表作の1つですね。

gakuenb01.jpg

<概要>


ゲームジャンルはポイント&クリック式ADVになります。

本作の舞台は、共学化されたばかりの元女子高になります。
従って、主人公はまだ少ない、貴重な男子生徒ってことになります。

基本的に学園ものであり、学園内で起きた事件を解決しようってもので、
学園を舞台にしつつ事件解決を目的とする内容は、
当時の学園ものに多かったパターンと言えるでしょうか。

まぁ、ストーリー自体はわりと普通だったと思います。
ストーリーよりもキャラの魅力で惹きつけるタイプのゲームでしょうし。

<感想>


アクティブのブランドイメージというと、
聖少女さんのがっちりしたキャラのイメージの人が多いのでしょうか。
windows以降から入った人なんかは特にそうでしょうね。

それはそれで魅力があるのですが、個人的にはアクティブというと、
可愛らしいロリ系のキャラってイメージが強かったりするわけでして。
例えば『くすり指の教科書』であったり、
この『学園ボンバー』なんかがそうですね。
なので、アクティブと言われて真っ先に思い浮かべるのが、
実はこのゲームだったりするのです。
まぁPC98時代のアクティブの一般的な代表作という観点からも、
おそらくはこの作品を挙げる人が多いのではないでしょうか。

gakuenb02.jpg

システムはポイント&クリック(P&C)式のADVになります。
ただインベントリーとかはなかったので、
画面をクリックするだけですね。

P&C式にも幾つかのパターンがありますが、
本作は1画面で必要なことを全てやらないと先に進めないタイプになります。
その場でのフラグを全て立てないと先に進めないわけですから、
何かをやり残して先に進んでしまって後で苦しむということはありません。
そういう意味では初心者でも安心して楽しめるのですが、
他方で、例えばこれはコマンド選択式でもそうなのですが、
この手の類は総当りを強いられるおそれがあります。
まぁ、クリックできる場所は表示されるので、
比較的容易に進めることはできますしね、
結果的にはプラマイゼロってところでしょうけれど。

これは違いの分かる人でないと伝わりにくいかもしれませんが、
本作は見た目はP&C式或いは画面クリック式なのですが、
基本的な作り方がコマンド選択式なんですよね。
画面全体を使ったコマンド選択式みたいなもので、
P&C式の作り手の作り方とはちょっと異なるように思います。

まぁ、細かいことはどっちでも構わないですけどね。
基本的には軽快なノリと可愛いキャラを楽しむゲームですから。
ロリ系っていってもいろいろあるわけで、
私は80年代前半の幼女っぽいのはあまり好きでなかったりします。
でも、本作のようなあっさりした雰囲気のロリ系はツボなわけで、
絵買いとしても十分に楽しめたように思います。

<総合>


総合的には・・・悩みますね?
94年は当たり年でしたので、
相対的に考えた場合には少し下がるおそれはあります。
ただ、アクティブで1番思い入れがあるのと、
キャラが好みだったってことで、
ギリギリですが良作扱いにしておきたいと思います。
人にはすすめませんが、個人的なお気に入りってとこですね。

ランク:B-(良作)

PC-9801 3.5インチソフト 学園ボンバー

関連するタグ PC98 /ADV /P&C式 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1994」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

私もアクティブといえば学園ボンバーだよ。
確か女嫌いというか女性恐怖症っぽい主人公が、「学園の起爆剤になる」とかいうわけのわからない強迫観念でうさぎっぽい着ぐるみを着て悪の生徒会?だかの組織と戦う話だったような。
個人的にWindowsに移植して欲しかったPC98作品ベスト5入りしている。
ちなみに残りの4個はBacta(姫屋ソフト)、ハートでロン!(D.O.)、JYB(カクテルソフト)、不揃いのレモン(ボンびいボンボン)

確か女性は好きなのに、姉のせいで女性に触れられたら失神してしまう難儀な体質でしたよね。
で、友人にのせられて俺は学園ボンバーだとか言い出していたような。
男を邪険に扱う風紀委員会に抗うためにかけめぐっているうちに薬とかが絡んできてって感じでしたっけか。
細かいところは忘れてしまいましたけど。
移植して欲しかった作品は挙げだすときりがないけれど、シネマハウスとかGAOGAOシリーズとかになるでしょうか。
不揃いのレモンをはじめボンびいボンボンのゲームは好きなのが多いので、まとめて移植してもらいたいですね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/100-f564b35f
| ホームへ戻る |