WIN no.3486.3485.3484.3483.3482.3480.3478.3476.3475.3472.3471.3469.3465.3464.3463.3462.3461.3460.3458.3457

『Deep One -ディープワン-』




『Deep One -ディープワン-』は2018年にWIN用として、
Namelessから発売されました。

出る杭は打たれるというか、自業自得というか、
まぁ、いろいろ問題のある作品でしたね。


続きを読む⇒『Deep One -ディープワン-』

アダルトゲーム ベスト10 2012年 (番外編)




アダルトゲーム ベスト10 2012年 (番外編)

2012年のアダルトゲームのベスト10に入る前に、
惜しくも圏外となったけれど、知っておいてもらいたい、
特徴のある作品などを挙げておきます。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2012年 (番外編)

『羊たちの憂鬱 ~コンクリートに映る影~』




『羊たちの憂鬱 ~コンクリートに映る影~』は、
2002年にWIN用として、
フェアリーテールから発売されました。

M向けなどマニアックな要素が盛り込まれた、
独特な雰囲気の作品でしたね。


続きを読む⇒『羊たちの憂鬱 ~コンクリートに映る影~』

アダルトゲーム ベスト10 2011年




アダルトゲーム ベスト10 2011年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2011年になります。
同人や女性向けを含めると、
今世紀に入ってから最も豊作の年でした。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2011年

『はるとゆき、』




『はるとゆき、』は2018年にWIN用として、
あかべぇそふとすりぃから発売されました。

とても雰囲気の良い、癒される作品でしたね。


続きを読む⇒『はるとゆき、』

アダルトゲーム ベスト10 2011年 (番外編)




アダルトゲーム ベスト10 2011年 (番外編)

2011年は男性向け、女性向け、同人等、
幅広くプレイする人にとっては、
今世紀に入ってから最高の豊作年でした。
10本ではおさまらないことから、自分の評価とは関係なしに、
特徴的な作品をいくつか挙げたいと思います。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2011年 (番外編)

アダルトゲーム ベスト10 2010年




アダルトゲーム ベスト10 2010年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2010年になります。
絶対的な傑作はなかったですが、満足できる良作は多く、
2011年へとつながる年でした。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2010年

『ヒトカタノオウ ヲルノモリ』




『ヒトカタノオウ ヲルノモリ』は、2006年にWIN用として、
Artel Team Prefabから発売されました。

『ヒトカタノオウ アカシノクニ』と二つで一つになるという、
珍しい販売方法の伝奇作品でしたね。


続きを読む⇒『ヒトカタノオウ ヲルノモリ』

アダルトゲーム ベスト10 2009年




アダルトゲーム ベスト10 2009年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2009年になります。
ゼロ年代後半の中では、一番豊作な年でしたね。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2009年

アダルトゲーム ベスト10 2008年




アダルトゲーム ベスト10 2008年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2008年になります。
各方面で秀でた作品がバランス良く出た年でしたね。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2008年

<日記> 転機、2018年10月の期待作




エロゲベスト10の企画も、次が2008年、
つまり自分がブログを始めた年になるわけで・・・

あとついでに、10月の期待作も。


続きを読む⇒<日記> 転機、2018年10月の期待作

アダルトゲーム ベスト10 2007年




アダルトゲーム ベスト10 2007年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2007年になります。
大作・話題作は減ったけれど、
マイナーなストーリーの良い作品があった年でしたね。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2007年

アダルトゲーム ベスト10 2005年・2006年 (番外編)




アダルトゲーム ベスト10 2005年・2006年 (番外編)

2005年及び2006年のアダルトゲームについて、
惜しくも圏外となったけれど、知っておいてもらいたい、
特徴のある作品などを挙げておきます。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2005年・2006年 (番外編)

『未来ラジオと人工鳩』




『未来ラジオと人工鳩』は2018年にWIN用として、
Laplacianから発売されました。

序盤は面白かったし、義妹は可愛かったのですが、
それだけに残念でしたね。


続きを読む⇒『未来ラジオと人工鳩』

アダルトゲーム ベスト10 2005年




アダルトゲーム ベスト10 2005年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2005年になります。
なんとなく、ファンディスクの年って印象でしたね。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2005年

『少女魔法学リトルウィッチロマネスク』




『少女魔法学リトルウィッチロマネスク』は、
2005年にWIN用として、Littlewitchから発売されました。

それまでのFFDシステムを捨てて、
新たな方向性を目指した作品でした。


続きを読む⇒『少女魔法学リトルウィッチロマネスク』

アダルトゲーム ベスト10 2004年




アダルトゲーム ベスト10 2004年

アダルトゲームの個人的なベスト10。
今回は2004年になります。
ゼロ年代の中では、最も豊作な年でした。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2004年

『みにくいモジカの子』




『みにくいモジカの子』は、2018年にWIN用として、
NitroPlusから発売されました。

作品作りとしては、今回は成長していましたね。


続きを読む⇒『みにくいモジカの子』

『抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?』




『抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?』は、
2018年にWIN用として、Qruppoから発売されました。

予想外に、読ませる作品であり、
また、読んでいて楽しい作品でした。


続きを読む⇒『抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?』

アダルトゲーム ベスト10 2003年・2004年 (番外編)




アダルトゲーム ベスト10 2003年・2004年 (番外編)

2003年及び2004年のアダルトゲームについて、
惜しくも圏外となったけれど、知っておいてもらいたい、
特徴のある作品などを挙げておきます。


続きを読む⇒アダルトゲーム ベスト10 2003年・2004年 (番外編)

捻くれモノの学園青春物語   イブニクル2    きゃんきゃんバニープルミエール3