WIN no.3186.3181.3180.3178.3176.3173.3171.3168.3167.3166.3163.3161.3160.3153.3150.3149.3147.3145.3144.3143

『催眠アイドロップス』

『催眠アイドロップス』は2016年にWIN用として、
ORCSOFTから発売されました。

ムチムチな熟女と個性的な眉が好きになれるかで、
印象の変わってくる作品ですね。


続きを読む⇒『催眠アイドロップス』

『仄暗き時の果てより』

『仄暗き時の果てより』は2016年にWIN用として、
MOONSTONEから発売されました。

グロ絵で吹き出してしまったの、私だけですか?


続きを読む⇒『仄暗き時の果てより』

『とある母親の過ち ~縁篇~』

『とある母親の過ち ~縁篇~』は2016年にWIN用として、
らすこうから発売されました。

今回は人妻×ショタモノですね。


続きを読む⇒『とある母親の過ち ~縁篇~』

『催眠クラス WONDERFUL ~女子全員、知らないうちにまた妊娠してました~』

『催眠クラス WONDERFUL ~女子全員、
知らないうちにまた妊娠してました~』は、2016年にWIN用として、
OLE-Mから発売されました。

今作はヒロインたちがとても可愛くなり、
全体的に前作より進化しましたね。


続きを読む⇒『催眠クラス WONDERFUL ~女子全員、知らないうちにまた妊娠してました~』

『ADVの軌跡』

『ADVの軌跡』は2016年にWIN用として、
LEVEL PLUSから発売されました。

タイトルにあるようにADVの歴史を振り返ったものですが、
全体ではなく80年代のADVを扱った作品でしたね。


続きを読む⇒『ADVの軌跡』

『ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-』

『ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-』は、
2016年にWIN用として、HARUKAZEから発売されました。

楽しい作品ではあるのだけれど、
その一方で悪い意味でカオスな作品でした。


続きを読む⇒『ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-』

『キングスクエスト5』

『キングスクエスト5』は1991年にFM-TOWNS用として、
シエラオンラインジャパンから発売されました。

シエラ社の代表作である、
キングスクエストシリーズの5作目になります。


続きを読む⇒『キングスクエスト5』

『罪喰い ~千の呪い、千の祈り~』

『罪喰い ~千の呪い、千の祈り~』は2016年にWIN用として、
Operettaから発売されました。

テキストとキャラデザはよかったですね。


続きを読む⇒『罪喰い ~千の呪い、千の祈り~』

『Lowすぺっく!? ~オレと年下妹とせいきょーいく!~』

『Lowすぺっく!? ~オレと年下妹とせいきょーいく!~』は、
2016年にWIN用として、はむはむソフトから発売されました。

SLG(セミリトルガール)シリーズの新作であり、
今回も「らしい」作品になっていました。


続きを読む⇒『Lowすぺっく!? ~オレと年下妹とせいきょーいく!~』

2017年2月の期待の新作

2017年2月の期待の新作です。

最近は探偵ものが増えつつありますが、
2月も『桜花裁き』『タンテイセブン』があるので、
楽しみですね。


続きを読む⇒2017年2月の期待の新作

『イロヨリドリ』

『イロヨリドリ』は2016年にWIN用として、
人生通行止めから発売されました。

NTR専門サークルの新作は、
最近少なくなったタイプの作品でしたね。


続きを読む⇒『イロヨリドリ』

『プリマ☆ステラ』

『プリマ☆ステラ』は2008年にWIN用として、
アトリエかぐやから発売されました。

自分にとっては意外というか、
例外的に楽しめた作品でしたね。


続きを読む⇒『プリマ☆ステラ』

『そらうた』

『そらうた』は2004年にWIN用として、
FrontWingから発売されました。

フミオさんの原画は良かったですね。


続きを読む⇒『そらうた』

『まいてつ』

『まいてつ』は2016年にWIN用として、
Loseから発売されました。

従来の路線を捨ててE-moteを採用した本作。
Loseの新しい可能性を追求するとともに、
同年のノベルゲームはここまで進化したのだと証明する作品でした。


続きを読む⇒『まいてつ』

『蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~』

『蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~』は、
2006年にWIN用として、ライアーソフトから発売されました。

桜井光さんの、いわゆるスチパンシリーズの一作目ですね。


続きを読む⇒『蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~』

『千恋*万花』

『千恋*万花』は2016年にWIN用として、
ゆずソフトから発売されました。

これを書いている時点ではまだ2016年の途中ですが、
おそらく年間で一番売れた作品となるのでしょうね。


続きを読む⇒『千恋*万花』

『ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~』

『ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~』は、
2016年にWIN用として、わるきゅ~れから発売されました。

やっぱり蛹虎次郎さんの絵は良いですね。


続きを読む⇒『ネトラレンアイ ~愛する彼女が結んだ淫らな契約~』

『ヘチマに恋する女子校生』

『ヘチマに恋する女子校生』は2016年にWIN用として、
Dreiから発売されました。

タイトルが印象に残りやすい一方で、
いまいち意味不明なところもありますが、
蓋を開けてみればDreiらしい作品でした。


続きを読む⇒『ヘチマに恋する女子校生』

『初代露出系魔法少女 ルナリィ☆リリィ』

『初代露出系魔法少女 ルナリィ☆リリィ』は、
2016年にWIN用として、4Hから発売されました。

2014年に発売された、
『露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ』の前日譚になります。


続きを読む⇒『初代露出系魔法少女 ルナリィ☆リリィ』

『シロクロ家出ギャル 泊めてくれたらなんでもするよ』

『シロクロ家出ギャル 泊めてくれたらなんでもするよ』は、
2016年にWIN用として、α-MODELから発売されました。

背景と同化した立ち絵のカットインが効果的な作品でしたね。


続きを読む⇒『シロクロ家出ギャル 泊めてくれたらなんでもするよ』