PS2 no.2605.2076.1928.1771.1756.1679.1622.1521.1494.1452.1430.1429.1388.1369.1347.1328.1309.1230.1222.1179

『アンリミテッド:サガ』




『アンリミテッド:サガ』は2002年にPS2用として、
スクウェアから発売されました。

これは否が応でも賛否分かれてしまう作品でしょうね。


続きを読む⇒『アンリミテッド:サガ』

『白中探険部』




『白中探険部』は2003年にPS2用として、
タイトーから発売されました。

グラフィックの優れた作品であり、
今となっては珍しい非ギャルゲーのADVですね。


続きを読む⇒『白中探険部』

『スキャンダル』




『スキャンダル』は2000年にPS2用として、
SCEから発売されました。

ハードをPS2に移した「やるドラDVD」の第1弾になります。


続きを読む⇒『スキャンダル』

『ラ・ピュセル 光の聖女伝説』




『ラ・ピュセル 光の聖女伝説』は2002年にPS2用として、
日本一ソフトウェアから発売されました。

PS2時代のSRPG市場を牽引した日本一ソフトウェアの代表作ですね。


続きを読む⇒『ラ・ピュセル 光の聖女伝説』

『大神』




『大神』は2006年にPS2用として、カプコンから発売されました。

どのハードにも、その性能を最大限に活かした作品があり、
大神もまたそんな作品なのかもしれません。


続きを読む⇒『大神』

『ダーククロニクル』




『ダーククロニクル』は2002年にPS2用として、
SCEから発売されました。

開発はレベルファイブになります。


続きを読む⇒『ダーククロニクル』

ファイナルファンタジー10




『ファイナルファンタジー10』は2001年にPS2用として、
スクウェアから発売されたRPGです。

FFは初代からやってきましたが、結果的に一番好きなFFが10なのです。


続きを読む⇒ファイナルファンタジー10

ガーディアンエンジェル




『ガーディアンエンジェル』は2003年にPS2用として、
データム・ポリスターから発売されました。

これ作った人は菅野さんのファンなんかなぁ~
プレイしながら漠然とそう感じた作品でした。


続きを読む⇒ガーディアンエンジェル

ギャロップレーサー5




『ギャロップレーサー5』は2001年にPS2用として、
テクモから発売されました。

ゲームジャンル:レースアクション
属性:競馬


続きを読む⇒ギャロップレーサー5

ファイナルファンタジー10-2




『ファイナルファンタジー10-2」は、
2003年にPS2用としてスクウェアから発売されたRPGです。

様々な点で話題になった作品でしたね。
続編の在り方について考えさせられた作品でもありました。


続きを読む⇒ファイナルファンタジー10-2

風雨来記2




『風雨来記2』は2005年にPS2用として、
FOGから発売されました。

旅行は良いですね~
国内全てとまでは言わないけれど、自分も結構あちこち行ってるもんで。


続きを読む⇒風雨来記2

夢見師




『夢見師』は2006年にPS2用として、
プリンセスソフトから発売されました。

現在ではアダルト要素が付加されたWIN版が出ていますね。
いわゆる逆移植ってやつになるんでしょう。


続きを読む⇒夢見師

ゼノサーガ エピソード3




『ゼノサーガ エピソードⅢ ツァラトゥストラはかく語りき』は、
2006年にPS2用として当時のナムコから発売されたRPGです。
開発はモノリスソフトですね。

『ゼノギアス』は、私にとって最高のRPGでした。
それ故に『ゼノサーガ』の発表を聞いて時は、狂喜乱舞したものです。
2002年に発売されたエピソード1を購入したのも、そんな理由からでした。


続きを読む⇒ゼノサーガ エピソード3

実名実況競馬ドリームクラシック2001 スプリング




『実名実況競馬ドリームクラシック2001 スプリング』は、
2001年にPS2用としてバンダイから発売されました。

ジャンルは、言うまでもなく競走馬調教SLGです。


続きを読む⇒実名実況競馬ドリームクラシック2001 スプリング

ファイナルファンタジー12




『ファイナルファンタジー12』は2006年にPS2用として、
スクウェア・エニックスから発売されました。

散々待たされた作品でしたね。
中身よりも、そっちの印象の方が強かったりも。


続きを読む⇒ファイナルファンタジー12

ICO




『ICO』は2001年にPS2用として、
SCEから発売されました。

ジャンルは、一応アクションADVになるでしょうか。


続きを読む⇒ICO

決戦2




『決戦2』は2001年にPS2用として、
コーエーから発売されました。

リアルタイムで最大500人のキャラが入り乱れて戦う姿は、
見ているだけでも圧倒されましたね。


続きを読む⇒決戦2

ゆめりあ




『ゆめりあ』は2003年にPS2用として、
ナムコから発売されました。

ナムコの本気を見た。
そう言わざるを得ないほど、驚かされたゲームでしたね。


続きを読む⇒ゆめりあ

ヨーロピアンクラブサッカーウイニングイレブンタクティクス




『ヨーロピアンクラブサッカー ウイニングイレブンタクティクス』
(以下EWET)は、2004年にPS2用としてコナミから発売されました。

サッカーSLGはサッカーSLGでも、戦術に特化した作品でした。


続きを読む⇒ヨーロピアンクラブサッカーウイニングイレブンタクティクス

ヴィーナス&ブレイブス




『ヴィーナス&ブレイブス~魔女と女神と滅びの予言~』は、
2003年にPS2用としてナムコから発売されました。

ジャンルは一言だとRPGになるのでしょうね。
とはいえ、ローテーションバトルの存在によって、
戦闘はかなり個性的なものになっています。


続きを読む⇒ヴィーナス&ブレイブス

面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻