HOG no.3003.2924.2912.2854.2836.2745.2713.2709.2699.2687.2638.2624.2557.2549.2531.2507.2406.2382.2367.2358

『ミステリー オブ ユニコーン キャッスル』




『ミステリー オブ ユニコーン キャッスル』は、
2009年にカジュアルゲームとして発売されました。

オリジナルは2008年に発売された『Mystery of Unicorn Castle』であり、
本作はその日本語移植版になります。


続きを読む⇒『ミステリー オブ ユニコーン キャッスル』

『クリスマス・ストーリーズ :くるみ割り人形』




『クリスマス・ストーリーズ :くるみ割り人形』は2012年にPC用として、
Elephant Gamesから発売されました。

オリジナルは同年発売の『Christmas Stories: The Nutcracker』であり、
日本でも人気のシリーズの1作目になります。


続きを読む⇒『クリスマス・ストーリーズ :くるみ割り人形』

『カデンツァ:死を招くキス』




『カデンツァ:死を招くキス』は2015年にWIN用として、
MAD HEAD GAMESから発売されました。

オリジナルは『Cadenza: The Kiss of Death』で、
本作は日本語移植版になります。


続きを読む⇒『カデンツァ:死を招くキス』

『ダーク・レルム:炎の女王』




『ダーク・レルム:炎の女王』は2015年にPC用として、
Mad Head Gamesから発売されました。

『Dark Realm: Queen of Flames』の日本語移植版であり、
Mad Head Gamesの新シリーズということで期待した作品でした。


続きを読む⇒『ダーク・レルム:炎の女王』

『ミステリー事件簿:マダム・フェイトのカーニバル』




『ミステリー事件簿:マダム・フェイトのカーニバル』は、
2013年にWIN用として、Big Fish Gamesから発売されました。

オリジナルは『Mystery Case Files: Fate's Carnival』であり、
本作はその日本語版になります。


続きを読む⇒『ミステリー事件簿:マダム・フェイトのカーニバル』

『ファンタズマ : ダムの底に消えた町』




『ファンタズマ : ダムの底に消えた町』は2011年にWIN用として、
Codeminionから発売されました。

粒子エフェクトが印象的でした。


続きを読む⇒『ファンタズマ : ダムの底に消えた町』

『無限なる旅路 ニューアトランティス』




『無限なる旅路 ニューアトランティス』

アイテム探し(HOG)系のADVでは珍しいSFものであり、
海外でも高く評価されている作品ですね。


続きを読む⇒『無限なる旅路 ニューアトランティス』

『ライト・オブ・パッセージ : 霧のかくれんぼ』




『ライト・オブ・パッセージ : 霧のかくれんぼ』は2014年にPC用として、
Mad Head Gamesから発売されました。

シリーズ第三弾。現時点の集大成的な印象の作品でした。


続きを読む⇒『ライト・オブ・パッセージ : 霧のかくれんぼ』

『ミステリー・トラッカー:レインクリフの亡霊』




『ミステリー・トラッカー:レインクリフの亡霊』は2011年にPC用として、
Elephant Gamesから発売されました。

オリジナルは同年に発売された『Mystery Trackers: Raincliff』で、
本作はその日本語移植版になります。


続きを読む⇒『ミステリー・トラッカー:レインクリフの亡霊』

『サーフェス 空中都市ソアリングシティ』




『サーフェス 空中都市ソアリングシティ』は2013年にWIN用として、
Elephant Gamesから発売されました。

オリジナルは同年発売の『Surface: The Soaring City』で、
本作は日本語移植版になります。


続きを読む⇒『サーフェス 空中都市ソアリングシティ』

『カデンツァ : 音楽と裏切りと死』




『カデンツァ : 音楽と裏切りと死』は2014年にWIN用として、
Mad Head Gamesから発売されました。

ネバーテイルズの次の作品として期待されましたが、
見事に応えてくれた作品でした。


続きを読む⇒『カデンツァ : 音楽と裏切りと死』

『ナイトメア・フロム・ザ・ディープ :セイレーンの叫び』




『ナイトメア・フロム・ザ・ディープ :セイレーンの叫び』は、
2013年にPC用として、Artifex Mundiから発売されました。

オリジナルは同年発売の『Nightmare from the Deep: Siren's Call』であり、
本作は日本語移植版になります。


続きを読む⇒『ナイトメア・フロム・ザ・ディープ :セイレーンの叫び』

『フラックス・ファミリー・シークレット:リップル・エフェクト』




『フラックス・ファミリー・シークレット:リップル・エフェクト』は、
2010年にカジュアルゲームとして発売されました。

オリジナルは2009年発売の『Flux Family Secrets: The Ripple Effect』であり、
本作はその日本語移植版になります。


続きを読む⇒『フラックス・ファミリー・シークレット:リップル・エフェクト』

『ダーク・パラブルズ:追放された王子』




『ダーク・パラブルズ:追放された王子』は2011年にWIN用として、
Blue Tea Gamesから発売されました。

オリジナルは同年発売の『Dark Parables: The Exiled Prince』であり、
本作はその日本語版になります。


続きを読む⇒『ダーク・パラブルズ:追放された王子』

『ネバー・テイルズ : 内に秘められた美』




『ネバー・テイルズ : 内に秘められた美』は2014年にPC用として、
Mad Head Gamesから発売されました。

ブレイクスルーとなる会心の一作。
こういうのが出てくるから、ゲームを止められないのですよ。


続きを読む⇒『ネバー・テイルズ : 内に秘められた美』

『ダーク・パラブルズ:最後のシンデレラ』




『ダーク・パラブルズ:最後のシンデレラ』は2013年にWIN用として、
Blue Tea Gamesから発売されました。

オリジナルは『Dark Parables: The Final Cinderella』であり、
本作はその日本語版になります。


続きを読む⇒『ダーク・パラブルズ:最後のシンデレラ』

『ミステリー事件簿 : 続・レーブンハースト』




『ミステリー事件簿 : 続・レーブンハースト』は2009年にWIN用として、
Big Fish Gamesから発売されました。

オリジナルは2008年に発売された、
『Mystery Case Files: Return to Ravenhearst』になります。


続きを読む⇒『ミステリー事件簿 : 続・レーブンハースト』

『秘宝探索:スミソニアン ホープ・ダイヤモンドの謎』




『秘宝探索:スミソニアン ホープ・ダイヤモンドの謎』は、
2014年にPC用として、Big Fish Gamesから発売されました。
開発はEipixになります。

Hidden Expeditionシリーズの6作目となります。


続きを読む⇒『秘宝探索:スミソニアン ホープ・ダイヤモンドの謎』

『キマイラ : 復讐のメロディ』




『キマイラ : 復讐のメロディ』は2013年にWIN用として、
Macgamestoreから発売されました。

HOG系ADVの中でもストーリー重視の珍しいタイプでした。


続きを読む⇒『キマイラ : 復讐のメロディ』

『ライト・オブ・パッセージ : 樹海の子供』




『ライト・オブ・パッセージ : 樹海の子供』は2013年にWIN用として、
Mad Head Gamesから発売されました。

オリジナルは同年に発売された、
『Rite of Passage : Child of the Forest』になります。


続きを読む⇒『ライト・オブ・パッセージ : 樹海の子供』

美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE