ADV no.3214.3213.3212.3211.3210.3209.3208.3205.3204.3202.3200.3199.3198.3196.3195.3192.3191.3189.1630.3187

『GIRL FRIENDS』

『GIRL FRIENDS』は1999年にWIN用として、
LIBIDOから発売されました。

伝説の作品、『LIBIDO7』の後継的な作品ですね。


続きを読む⇒『GIRL FRIENDS』

『神様のゲーム -監禁された6人の男女-』

『神様のゲーム -監禁された6人の男女-』は2017年にWIN用として、
XUSEから発売されました。

これも一つのエロゲの方向性ではあるのでしょうが・・・


続きを読む⇒『神様のゲーム -監禁された6人の男女-』

2017年期待の新作 その1

2017年6月は、気になる新作はわりと多め。

凄く楽しみにしつつも延期されていた作品が、
結構この月に重なっているので、
全部発売されたら、良い月になりそうです。


続きを読む⇒2017年期待の新作 その1

『SPLASH3』

『SPLASH3』は、1990年にPC88用として、
ZEAL SOFTから発売されました。

音楽の印象的な作品でしたね。
っていうか、結局最後はどうなったんですか?


続きを読む⇒『SPLASH3』

<備忘録> 2007年のエロゲ その3

2007年のエロゲを忘れないうちに振り返ってみる

全何回に引き続き、3回目になります。


続きを読む⇒<備忘録> 2007年のエロゲ その3

<備忘録> 2007年のエロゲ その2

2007年のエロゲを忘れないうちに振り返ってみる

全回に引き続き、2回目になります。


続きを読む⇒<備忘録> 2007年のエロゲ その2

『いつまでも僕だけのママのままでいて!』

『いつまでも僕だけのママのままでいて! ~ああ、良いよママ!
もっともっとしゃぶらせて!! デリバリーママが
ストライクゾーン過ぎてボクの股間はもう限界!!!~』は、
2017年にWIN用として、Anim Mother&Wifeから発売されました。

今年はママモノが多い印象ですね。


続きを読む⇒『いつまでも僕だけのママのままでいて!』

『VISION2』

『VISION2』は1991年にPC98用として、
M.I.Nから発売されました。

ストーリー重視の三角関係モノであり、
映像の使い方が印象的な作品でしたね。


続きを読む⇒『VISION2』

『VISION』

『VISION』は1991年にPC98用として、
M.I.Nから発売されました。

ソニアのVIPERシリーズなどで有名な会社の、
同人時代の作品になります。


続きを読む⇒『VISION』

『月影のシミュラクル -解放の羽-』

『月影のシミュラクル 解放の羽』は2016年にWIN用として、
あっぷりけから発売されました。

オダワラハコネ&桐月コンビということで、
今回も安定した面白さでした。


続きを読む⇒『月影のシミュラクル -解放の羽-』

『新・野外学習 ~ヌーディストキャンプ編~』

『新・野外学習 ~ヌーディストキャンプ編~』は、
2016年にWIN用として、コンプリーツから発売されました。

ここ最近のコンプリーツの新作の中では、
わりと良い方でしたね。


続きを読む⇒『新・野外学習 ~ヌーディストキャンプ編~』

『秋色恋華』

『秋色恋華』は2005年にWIN用として、
Purple softwareから発売されました。

同ブランドの初期の作品であり、
まぁ、ものは考えようなのかもしれませんね。


続きを読む⇒『秋色恋華』

『ToHeart2』

『ToHeart2』は2004年にPS2用として、
AQUAPLUSから発売されました。

東鳩シリーズの2作目であり、一般ゲーとして発売された後、
18禁移植された点でも注目された作品でした。


続きを読む⇒『ToHeart2』

『AYAKASHI アヤカシ』

『AYAKASHI アヤカシ』は2005年にWIN用として、
CROSS NETから発売されました。

今振り返れば、勢いがあったのは、この頃までですかね。
OPアニメが綺麗な作品でした。


続きを読む⇒『AYAKASHI アヤカシ』

『Dear My Abyss』

『Dear My Abyss』は2017年にWIN用として、
ベリアルから発売されました。

『モミジは紅く其の身を染めて』から7年の歳月を経て発売された、
長編ノベルになります。


続きを読む⇒『Dear My Abyss』

『さよならの向こう側』

『さよならの向こう側』は1997年にPC98用として、
フォスターから発売されました。

餅は餅屋に任せておけってことなのかなぁ・・・
でも、これはこれで味わいはあったかな。


続きを読む⇒『さよならの向こう側』

『粘獄のリーゼ』

『粘獄のリーゼ』は2016年にWIN用として、
ミルフィーユから発売されました。

タイトルからも何となく想像できるかもしれないけれど、
粘液と触手に特化した作品でした。


続きを読む⇒『粘獄のリーゼ』

『バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん』

『バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん』は、
2016年にWIN用として、ORCSOFTから発売されました。

タイトルが凄いなと思いつつ、
いざやってみるとまともな作品でしたねw


続きを読む⇒『バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん』

MYST

『MYST』の日本語版が発売されたのは、1994年のこと。
MAC版、WIN版、PS版、SS版・・・と各機種で発売されました。

文字通りMYST系ADVの元祖となる作品ですね。


続きを読む⇒MYST

『天使たちの午後 SpecialⅡ』

『天使たちの午後 SpecialⅡ』は、1993年にPC98用として、
ジャストから発売されました。

2ではあるのですが、
実際にはスペシャルと名付けられた最初の作品になります。


続きを読む⇒『天使たちの午後 SpecialⅡ』